リレーブログ「ビッグマウス宣言」真帆

火曜日です、真帆です。

 

昨日の宮内君のブログ、見ました?めっちゃカッコいいこと書いてましたよ。

そのすぐ後に書くプレッシャーたるや。

 

今週のテーマ『ビッグマウス宣言』

 

そうですねー。。。

私は自分の気持ちを言葉にするのが得意じゃないんです。

文字だけだと表現が難しいし、いざとなると、まっすぐすぎて、こそばゆい。

うまいこと着地するといいんだけど。

 

 

 

私は、夢を見て、ここまできました。

ずっとずっと、それだけを追いかけてきました。

どんなカタチであれ、絶対に関わり続けていくと決めています。

 

一度だけ、

もう本当に駄目かもしれない、諦めるべき状況に追い込まれた時も、

ワガママを貫き通してしまいましたが、支えられ、踏ん張ることができました。

 

その選択は間違いじゃなかった。

 

今も迷惑をかけているし、支えてもらってばかりだけど

あの時にもし諦めていたら、大げさでなく、私は空っぽになってたなぁと思います。

 

夢を見て進むことが、私の人生であり生活の一部だから。

 

失ってしまったら、心が苦しい。

物理的な苦しさよりも、心理的なものの方が、ツライですから。

 

あ、ほら、着地が危なくなってきましたよ。

迷子になる前に、ここらへんでまとめましょう。うん。

 

何が言いたいのかって言うと、

私は、夢があったから挫けずにここまできたよってことです、ね。

楽しいし、毎日がんばれる。

 

そしてこれからも、その夢に向かっていくんです。

夢が力を与えてくれる、って、どこかで聞いたことのあるような使い回されたセリフかもしれないけど。

私は、本当にそうだと思うんですよ。

 

だから私も、誰かの夢になりたい。

 

私の芝居が、誰かの背中を押せるような。

明日のやる気につながるような。

 

私の舞台上の笑顔や、涙、怒りや幸せ、表現の全てが、誰かの為になればいい。

 

そのためにも、真っ白な役者でありたいと思うのです。

個性の強さが必要な時代かもしれないけれど、私は、私の役柄に観る人がそれぞれ投影できるような。重ねられるような。

そんな役者でありたいと思います。

 

言葉の意味そのまま『真帆のような役者になりたい』なんて思ってもらえたら、それも嬉しいなぁ。

 

劇場は私にとって夢が溢れる場所。

 

それなら私は「夢をみせる役者になる。」

 

 

火曜日担当 真帆

 


劇団フルタ丸 2016年本公演ツアー

『ビッグマウス症候群』

<作・演出>
フルタジュン

<出演>
宮内勇輝
真帆
篠原友紀
工藤優太
清水洋介
フルタジュン

【東京公演】 

2016年5月25日(水)29日(日)
@下北沢「劇」小劇場
前売3,500円/当日3,800円 (学割)2,500円

携帯からの予約はこちらをクリック!

【岐阜公演】

2016年6月10日(金)~12日(日)
@美濃「道の駅」にわか茶屋
前売・当日 2,000円 (学割)1,500円

携帯からの予約はこちらをクリック!

3 Comments

  1. みさえっち 3月 22, 2016 - 11:22 PM

    真帆ちゃん、更新お疲れさまです。
    夢を抱いて生きていくって凄く素敵。私は特に何かになりたい、と強く願ったことがないので、それが叶っても叶わなくても、夢を持っている人がとても羨ましいです。
    だから、夢に向かって頑張ってる人を応援したくなるのかも知れません。一緒に一瞬でもその夢を共有したくなるのかも知れません。

    私は真帆ちゃんから、いつも元気と勇気と笑顔をもらってます。夢に向かって真っ直ぐに進もうとする強さとキラキラした輝きをみせてもらってます。
    真帆ちゃんは、私にとって夢をみせて下さる役者さんです。

    Reply
  2. なみ 3月 23, 2016 - 12:32 AM

    ビジュアルがアップされたね♪
    そして、拡声器を持つ真帆ちゃん、いいのけぞり具合だね(笑)

    実は今日、朝から気持ちが落ちてたけど、発表を見て拾いあげられました。
    いつもそう。
    落ちるとそれをフルタ丸さんがすくいあげてくれます。

    言葉は苦手というけど、一生懸命が伝わる文章を書けるから、それで充分だと思うし。

    迷惑だと思ったら、支える手はないはず。
    支えてくれるのは、前に進もうとする気持ちが伝わるからだよね、きっと。

    表現者であり、伝えられる人、気持ちを届けられる人。
    「役者になるべくしてなった」という自分の言葉が間違いでなかったことを改めて実感して、ドヤ顔してしまいそうだ…

    Reply
  3. ロッキー 3月 23, 2016 - 07:56 AM

    いやぁ、、、真帆ちゃん、、、心がグッとキュッとしましたよ〜
    真帆ちゃんにとって「夢を見る事」が生活の一部というか、、真帆ちゃんを育て支え励ましてきたものなのかなぁと思いました。
    その為ならワガママになったっていいんですよ。
    周りも本当に迷惑と思ったら支えないもん。

    私は真帆ちゃんの演じる子達はいつも共感させられるんですよね。
    切なかったり苦しかったりが「あー、わかるよぉ!」ってなる。
    とびきりの笑顔はたくさんの元気がもらえる。
    本当にすごい役者さんだなぁと思います。
    私はたくさんの人にフルタ丸の魅力を知ってほしいって思ってて、真帆ちゃんの演じる子にたくさんの人が共感して元気をもらって夢を見させてもらえるって事を知ってほしい。
    なんか上手く言葉が繋がっていなくなりましたがw
    たくさんの人に夢を見させてください!これからも!!

    Reply

Leave a Reply

CAPTCHA