リレーブログ「2013年岐阜公演のメモリー」真帆

 

火曜日です、真帆です。

 

3月になりましたね。

あー、ほんとに早いですね。びっくり。

 

 

ワタクシゴトではありますが、

どうやら風邪を引きました。

 

あ、ありがとうございます、大丈夫です。大丈夫なんですよー。お気になさらず。

 

 

でもあと少しだけ風邪の話を。笑

花粉かなーこの頭痛は、なんて思ってたら、

咳がごっほんごっほん。

翌朝には見事に酒やけのような声になってました。

私、すぐ喉にくるんですよ。

役者としては致命的。

 

手洗いウガイ、マスク、アルコールスプレー。してても引きますよ、みなさん。気をつけてくださいね。

 

流行にけっこうな敏感な私ですが、

インフルという流行りにだけは乗りたくないなと、心底願っております。

そして私とここ数日の間に接触した方々(とくに虎の館陣営)私もしかしたら風邪菌まいてたかもなので、この場を借りて謝ります。ごめんなさい。

 

さ、テーマいきましょか!笑

 

『2013岐阜公演のメモリー』

徒然なるままに書いていこうと思います。ね。
朝。いや翌日の夜?もっと前かな。

私はあまり旅行とかしたことないので、
ソワソワしてました。
修学旅行とか、卒業製作以外での
物心ついてからのプライベートな旅行と言えば

箱根一泊が2回。
グアム四泊が1回。

あとは岐阜公演のあとに、埼玉公演で一泊ですね。
とにかく旅行スキルがなさすぎて、
(岐阜だって、旅行じゃなくて【地方公演】なんですけどね。笑)

まぁとにかくソワソワしてた。

 

でも、もしかしてみんなも同じようにソワソワしるのかもなーと思ったのは、

長い道のりだし、絶対誰かは寝ちゃうかもしれないと思った車中も、なんだかんだずっと誰かしらが喋ってたから。

 

そういえば、その行きの車で、しのねえは、ぜんぜん怖くない話を、すごい怖いことがあってね。。。って自分でハードルあげて話してたなぁ。
ハゲタカってカードゲームを清水にいさんが持ってきてて、夜な夜なやって、罰ゲームは全力シッペ。小学生かよって思ったけど、楽しかった。

工藤くんが、負けてばっかりだった記憶がある。笑

 

私は毎朝少し早く起きちゃって散歩に行ってたんだけど、宮内くんは、だいたいそれより前に起きてたっけ。

その時に私は宮内くんも環境が変わると熟睡しにくい、ちょっと神経質な人なのかなって勝手に思ったんだ。笑

 

フルタさんの実家のケーキ屋さん「りんごの木」でいただいた、そばシューがめちゃくちゃ美味しかったなぁ。

フルタパパが生地から手作りしてくれた大量チーズがかかったピザも、めちゃくちゃ美味しかった。

 

しのねえはめちゃくちゃお風呂が長くて、
みんなで長すぎる長すぎるって話したっけ。

 

最終日に行った川の赤い橋を渡るのを、しのねえは怖がって、めちゃくちゃ腰が引けてて、清水にいさんに手を引いてもらって渡ってた。

その清水にいさんは、川で一番はしゃいでた。パンツびしょびしょで帰ったんだよね。

 

岐阜からの帰りの車は疲れと岐阜ハイで、変なテンションで、たぶん箸が転がっても大爆笑できたな。
年の近い兄姉がいたら、こんなふうなのかなーって思いながら過ごしてた。
公演は、たくさんの人の力添えで2日間とも満員御礼。

 

『フルカラーの夏』は、地方公演に、ぴったりな作品だなと、そういえば早朝に田んぼを見ながら思ったんだ。
ノスタルジーは、どこの町にも、
人にもある。
3年前なのに、すごく色々思い出せる。
思い出せすぎて、ソワソワしてきた。笑
今年の岐阜は、どうなるんだろう。

とりあえず今回は、いっぱい写真を撮ろう。3年前は、準備に追われてあまり写真を撮れなくて後悔したからね。
本公演を引っ提げて、ふたたび。
きっとすごく楽しくなる。予感がする。

絶対そうなんだ。

 

火曜日担当 真帆

 


★劇団フルタ丸 第25回公演「タイトル未定」★

劇団員のみでお送りする本公演!
今年は東京と岐阜をまたにかけるツアー公演が決定!

作・演出:フルタジュン

出演:宮内勇輝/真帆/篠原友紀/工藤優太/清水洋介/フルタジュン

【東京公演】5月25日(水)~29日(日)@下北沢「劇」小劇場
【岐阜公演】6月10日(金)~12日(日)@美濃にわか茶屋

公演詳細は決まり次第UP

4 Comments

  1. ロッキー 3月 02, 2016 - 07:55 AM

    お風邪、大丈夫ですか??
    大丈夫とは言ってても心配。。。
    喉風邪は咳とか長い間残るから困りますよね(´Д` )

    真帆ちゃんのお陰で一緒に岐阜公演の思い出堪能出来ましたー(*^^*)
    読んでるこちらもソワソワ(((o(*゚▽゚*)o)))
    工藤さんがゲーム弱いとか、しのはらさんお風呂長いのとか、川ではしゃぐ清水さんとか、、すごく絵が浮かびますww
    早起きな真帆ちゃんと更に早起きな宮内さんとかもなんか可愛い♡
    もし岐阜公演に付いて行っても「りんごの木」に行けないのがとてもとても残念ですが、思い出話が聞けて良かったです♪

    ああ、無性に「フルカラーの夏」が恋しい。。。

    Reply
  2. みさえっち 3月 02, 2016 - 09:49 AM

    真帆ちゃん、更新お疲れさまです。
    風邪の具合はいかがですか?喉が痛むのは辛いですよね。お大事になさって下さい。
    さて、岐阜公演のメモリー。真帆ちゃんのお話を読んでいるだけで、フルタ丸の皆の様子が目に浮かぶようで、思わず微笑んでしまいました。公演そのものは真剣勝負なだけに、その他の時間は素に戻って楽しんで笑ってはしゃいで、何ていうかキラキラした風景です。やっぱり、フルタ丸メンバーは最高だなぁ…。
    私もフルタ丸と出会ってなかったら、一生行かないだろう土地や足を踏み入れないだろう世界を、フルタ丸のお陰で楽しませてもらってます。
    あ~、岐阜公演行きたいなぁ♪

    Reply
  3. なみ 3月 02, 2016 - 08:50 PM

    まずは、お兄様、おめでとうございます!
    可愛い天使に早く会えると良いね♪

    喉の痛み、ボイスケアのど飴とか、なかなか効きますよ。
    養命酒みたいな味するけど。

    いいなぁ…
    真帆ちゃんの中に、公演のことだけでなく、ちゃんと”旅の思い出”として残ってるんだなぁ…
    その頃の写真見てみたら、はしゃぐ皆さんとか、りんごの木とか、そばシューとか、橋を渡る清水くんとしのはらさんとか、色々とってありました。

    そういえば、しのはらさん、虎の前にお風呂入ってきたようで、テカテカで現れたよ(笑)
    お風呂お好きなんだね。

    『フルカラーの夏』という演目自体が、旅により濃く色をつけてるのかも。
    タイトルを聞くだけで、ふわっとする。
    また観たい…
    でも、あれやるなら、喉を万全の体制にしないとね。

    4月、5月、岐阜についていったら6月と、真帆ちゃんのお芝居が観られる!
    ありがたいっ!!

    Reply
  4. masami 3月 02, 2016 - 09:51 PM

    真帆ちゃん、岐阜公演のメモリー、懐かしいですね。
    初めての岐阜。いろいろ思い出されるメンバーのこと、いいですよね。
    その話を聞かせてもらいながら、その光景を思い浮かべながらほっこりさせていただきました。
    そして、フルカラーの夏の公演。特別な感覚ですよね。
    今年は再びの岐阜公演。また思い出が積み重なりますね。
    その前に東京で本公演。楽しみにしていますからね。

    Reply

Leave a Reply

CAPTCHA