【道案内】雷門から浅草九劇へ

劇団フルタ丸『寂しい時だけでいいから』を上演させていただく浅草九劇。

人でごった返す浅草の町。
そんな中心地である「雷門」から「浅草九劇」までを道案内します。

大人の歩行速度で10分~12分くらい。
日中の人が多い時間帯は、もう少し余裕をもってお越しください。

まずは、雷門。ここからスタート!

門をくぐると、仲見世通りが続いてます。(夜の時間帯は、ひっそりしてます)

両脇のお店を見ながら歩くも良し、人の波を避けて脇道を進むもよし。
とにかく、雷門を背にしてまっすぐ行きます。

すると、ここに出ます。「小舟町」と書かれた大きな提灯。

ここをくぐり抜けて、さらに真っすぐ歩く。

ついに、あの浅草寺の本堂に出ます。

本堂を正面に、左へ曲がります。

まもなく「朱印所」と書かれた看板があります。ここで道が二股に分かれてます。※ここポイントです

右をまっすぐ進みます。

こんなところに出ます。この商店街には入らず、「西参道」と書かれた建物を右へ。

すると、みんな大好き遊園地「花やしき」の入口に出ます。ここを左へ。「花やしき通り」をずんずん歩きます。

「花やしき通り」の出口の先に「ひさご通り」という次なる商店街があります。

ここに入ります。劇場、もうすぐです!(あと1分くらい)

商店街の中を歩くと、右手にファミリーマートが見えてきます。その前を通過。

少し歩くと、右手に劇場「浅草九劇」(レンガ調の建物)がございます。

商店街から右に入り、階段を上って頂いて2階へ!

皆様のご来場、お待ちしております。

 

劇団フルタ丸

Leave a Reply