リレーブログ「孤独について」篠原友紀

最近右目の痙攣がおさまりません。

右目さんはご機嫌ななめなのでしょうか?

こんにちは、篠原です。

今週のテーマ、孤独について。

ずっと昔から随分と長く一緒にいるのに、いまだに孤独には全然慣れません。

どちらかと言えばどんどん嫌になっている様子。

だって寂しいもの。

孤独は寂しいもの。

私は、わりと1人でどこへでも行けるし、いろいろできるなぁと、思っていたけれど、孤独について考えていたら、わりと1人じゃどこへも行けないし、できもしないなぁと気づいてしまいました。

1人が好きな時も沢山あるのに、ずっと1人というのは嫌だなぁというあれです。

ここまで、孤独は寂しい、嫌だ、とつらつらつづっています。

が、でもね。

孤独は近くにそっといて、良くも悪くも心を揺さぶってきて、最後には、まぁやるしかないよねと思わせてくれる。

ひとりぼっちの夜も、一緒にいてくれる。

本当は私の友達です。

大切な友達です。

まぁ、いつも、どうも、ありがとうございます。

沢山嫌だ嫌だと言ってごめんなさい。

「孤独を楽しめるようになるってことが、大人になる醍醐味でしょう?」なんて、和服に身を包んで、髪をふわっと結って、アルコール強目のお酒が入ったグラスを傾けながら、「ねぇ、そうよね?」とかって言える女の人には、まだまだ当分、いや全然なれそうもありません。

だけど、いつか、大きな器で孤独を迎え入れてあげられるようにさ、よぉしよく来たねなんて、迎え入れてあげられるような人になるので、あともう少し、待ってておくれ。

と篠原孤独さんに伝えます。

篠原友紀でした。

========================================================================================

劇団フルタ丸 2018年本公演
『寂しい時だけでいいから』

日程:5月30日(水)~6月3日(日)
会場:浅草九劇

チケットのご予約は⇒コチラから

========================================================================================

Leave a Reply