リレーブログ「孤独について」工藤優太

どうも工藤です。

今週は孤独について。

孤独になるという事で思い出したのが、10年近く前に行った人生初の海外旅行。

当時、知り合いの勧めで読んだ沢木耕太郎の深夜特急を読んで完全にハマっていました。

その影響で海外で一人旅をしたいと思い立ち、深夜特急のスタート地点である香港、マカオに一人で行った。

香港の街を歩いている時にふと感じたのは誰も自分を知っている人間がいないという開放感、それと同時に自分に何かあった時に頼りになる人間が全くいないという孤独感でした。

何があっても頼れない。

言葉も通じないし、ホテルも何も決めてない。ほぼぶっつけ本番の状態。

でも意外と何とかなるもので、自分しか頼れないから何とかするんですよね。

普段日本で外人に話かけられてもどうしたらいいかわからなくなるのに、知ってる英語の単語を駆使して交渉したり。

今思い出してもどうやってやったか思い出せないんですが、一人に追い込まれると何とかしなきゃというエネルギーが出てくるんですよね。

そういう経験もたまには必要だけど、孤独ってやっぱりツラい。

日本に帰ってきた時の安心感。

孤独ではない事のありがたみを感じました。

========================================================================================

劇団フルタ丸 2018年本公演
『寂しい時だけでいいから』

日程:5月30日(水)~6月3日(日)
会場:浅草九劇

チケットのご予約は⇒コチラから

========================================================================================

1 Comments

  1. ロッキー 5月 09, 2018 - 08:33 PM

    工藤さんの瞬発的な行動力があるんですねー!!
    思い立ったらすぐ行動に移せるのがまずスゴイです!!
    自由と孤独は隣り合わせ。孤独からくる行動力。孤独を感じたからこその安心感。
    孤独って色んなことを教えてくれるんですねぇ。。

    Reply

Leave a Reply