「ノーマークだった6人」公演4日目

公演4日目も無事に終わりました。はい、なんとか無事に。
ご来場ありがとうございました。

申し遅れましたが、フルタです。

初日から連日多くのお客様に足を運んで頂けて、作品を楽しんで頂けて嬉しいったらない。ほんと劇団冥利に尽きます。ありがとうございます。

公演が終わりに近づけば色んなことが頭にチラつきます。
その多くは現実的な数々です。手が止まったままになっている仕事もあるし、果たせてない約束もある。不義理の数々に胸が痛い。
目の前の現実から少しだけ離れられるのがエンターテイメントのチカラだとすれば、きっとそれはやっている側にも言えることなのです。
じゃなかったら、こんなにも熱中してやり続けられないと。

そんなお祭りも今日で終わりです。
月曜日に千秋楽をやるなんて、とても久しぶりだ。
でも、なんかいいな、なんか、この感覚いいぞ。

6月19日(月)14時~

一発勝負です。
当日券ご用意できます。
しかも平日マチネ割引で3,200円とお得!!

下北沢「劇」小劇場にて、ご来場お待ちしております!

4 Comments

  1. なみ 6月 19, 2017 - 07:38 AM

    この作品は、フルタさんの中での心境の変化を物語ってるのかな?と。
    だとしたら、それはあのラストシーンに集約されてるのかな?と。
    私の解釈が合っているとしたら、あのシーンのあのセリフたちの持つ意味が大きすぎて、心がぎゅっとなります。
    だから多分、終わった後フルタさんに言いたい言葉はやっぱり「ありがとう」だと思います。
    ラストフライト、怪我も悔いもない時間になりますように。
    『ノーマークだった6人』千穐楽おめでとうございます。

    Reply
  2. みさえっち 6月 19, 2017 - 08:02 AM

    フルタさん、おはようございます。昨日劇場を後にしてから、気付くと作品の様々な場面場面を思い出してます。完全にノーマーク中毒です。フルタ丸という合法性の麻薬、わたしはもうやめられそうにありません。
    千穐楽、おめでとうございます‼️

    Reply
  3. ロッキー 6月 19, 2017 - 09:24 AM

    フルタさん!!
    千秋楽おめでとうございます!!!
    毎公演観る度に進化してたりパワーアップしてたりでずっとドキドキが止まりません!!!
    「ノーマークだった6人」は本当にすごい作品です!!!
    目の前の現実から少しどころかズズッと引き剥がしてくれる上に、「やってた事に無意味なことはない」「変えようと思って動けば変わる瞬間がある」って思わせてくれて、すごくすごく元気と勇気をもらってます!!!
    こんなにステキな作品をずっと生み出せるフルタさんはやっぱりスゴイなぁ。。
    あと15年分楽しむ準備も出来ています!!!
    その前に千秋楽、存分に楽しみたいと思います!!!

    Reply
  4. ma-min 6月 19, 2017 - 10:30 PM

    フルタさん、千秋楽お疲れさまでした。
    未来に続くフルタ丸が、常識の枠を越え、新しい境地を開拓していくという確かな意気込みと期待を15年後に向けて繋がれたと思いました。
    本当に凄かった!!
    ノーマークだった6人。。。DVDほしいなぁ。だめですか?!
    フルタさんの脚本は、面白い内容とセリフ回しとにいつも笑ってしまいます。
    だけど、ただ楽しいだけではないフルタさんの想いがいろいろな形で散りばめられ深いところに存在しています。
    だから、笑いや笑顔はもちろんですが、深い感動や優しさや頑張る気持ち、優しくてほっこりした思いに包まれます。

    今回、観劇前日にフルタさんからの
    案内メールが届いたりして、それも新しいことで妙に嬉しかったです。

    15年後のフルタ丸公演を楽しみにしています!!
    しっかりマークしていきます。
    素敵な作品をありがとう!!

    Reply

Leave a Reply