「ノーマークだった6人」稽古27日目

こんにちわです。
篠原です。

ふと、春先に、お庭にお花の種を蒔いたのです。
随分前にいただいたお花の種だったので、芽は出ないかなぁと思って、でも、蒔いたのです。
出ないかなぁと思っていた芽は、暖かくなって来た頃に、ぐぐぐぐぐっと土から顔を出してくれました。
嬉しくて、毎朝お水をあげました。
暑い日には、土がかぴかぴになる前に、何度がお水をあげました。
すると、なんと。
なんと、今週初めに、綺麗な黄色いお花が咲いたのです。
長い時間眠っていた種は、黄色いお花として、ここに咲いてくれました。
お花の名前はキンレイカというそうです。
よく咲いてくれたなぁと、ありがとうと思いました。

今週は、下北沢で舞台を観れる機会がありました。
お稽古期間中のたまたま空いていた時間に観に行けたのです。

舞台が始まる直前。
音楽のボリュームがどんどん大きくなっていって、その後に真っ暗になった瞬間。

明るくなったら何が見えるのかを思うとわくわくして、心臓のどきどき速度は速くなり、落ち着かなくなりました。

明るくなると、そこからは、もう楽しい時間が止まらずに流れて、ニコニコしている間に舞台は終わってしまいました。

舞台って、なんて面白いんだろうって、いまさらながらに思って、ぶるぶる心が震えて、その気持ちが今でも続いています。

真っ暗が明るくなった瞬間に、観客席にいる私たちは、お話の世界へ一気にワープしていました。
そこからは、ワープした先の世界の出来事をただただ楽しく見せてもらえるのです。

上からの様子も下からの様子もなく。
面白いもの作りました、これ観てくださいという気持ちを、ずっしりとただ受け取れる舞台を観た後の感激は、長く長く心に残るんだなぁと思いました。

「ノーマークだった6人」のお稽古もあと数回になりました。
心地よいワープをしていただけるように。
本番までの時間を過ごします。

わたしも黄色い花を咲かせたいです。

篠原 友紀

★チケットのご予約はこちらから受付しています。

4 Comments

  1. なみ 6月 10, 2017 - 12:48 AM

    キンレイカ…調べてみました。
    なるほど、可愛らしいお花ですね♫
    道端に咲いてるお花をふいに見つけると、それだけで張り詰めていた気持ちが緩む時があります。
    お花っていいですよね〜。。
    あと、舞台を観る時。
    客電が落ちていくのと交差するように音楽が大きくなって、世界が入れ替わっていくあの瞬間、私もドキドキして大好きです。
    感覚としては、飛行機が離陸する瞬間の「さぁ、行くよ」というのに近いです。
    もうすぐ。
    フルタ丸の創り出す世界に浸れるんだなぁ…
    しのはらさんの咲かせるキレイなお花、楽しみにしてます!

    Reply
  2. みさえっち 6月 10, 2017 - 02:16 PM

    篠原ちゃん、お稽古&ブログ更新、お疲れさまです。
    舞台が始まる時、音楽がだんだんと大きくなって、暗転するあの瞬間、
    どうしようもなく鼓動が早まって気持ちが高揚していくあの瞬間が、
    私はとっても好きです。もうその瞬間だけで、涙が出そうになります。
    あ~、もう少しでその瞬間に逢えるのですね。楽しみです!!

    Reply
  3. ma-min 6月 12, 2017 - 12:08 AM

    しのはらちゃん!!
    わかります!!あの、会場が暗くなってからの次の瞬間に、新しい世界にワープする感じ。。。
    どんな世界が広がるのか、その入り口にたつあのほんの少しの時間は、はかり知らない期待に溢れる瞬間。。。
    ドキドキとワクワクからの「無」になります。
    しのはらちゃんが咲かせる花は、いつもとてもきれいでいい香り。
    今回の花はどんなかな?!
    大事にそっとみさせてもらいますね。

    Reply
  4. ロッキー 6月 15, 2017 - 02:08 PM

    しのはらさん!!!!!そうなの!!!!!別世界へワープしますよね!!!!!
    私は始まる前のあの音が大きくなると同時にゆっくり暗くなる時間がとても好きだし大事な時間で、必ず目を瞑って深呼吸します。。。
    フルタ丸の舞台は特にその時間を大事にしてくれてる気がするんですよね♪
    心地よいワープの後、あの小さくてかわいいキンレイカのお花のようなしのはらさんにお会い出来るのを楽しみにしています!!!!

    Reply

Leave a Reply