「ノーマークだった6人」稽古18日目

毎日が火曜サスペンス劇場。

月曜担当、宮内勇輝です。

もう5月29日だ。

信じられん。

稽古がない日は何かしらの準備に追われ、

稽古の日は毎回崖っぷちに立たされる。

まさに毎日が火曜サスペンス劇場だ。

ここまで走りきれば少し余裕が出るだろうと頑張るが、まだまだ先は長く、険しい。

真剣そのもの。ただひたすら前に進む。
無駄口を叩く暇もなく、一心不乱に。

実は4日前、色んなものが相俟って心がポッキリ折れた瞬間があった。心は重要で、折れると何もできなくなってしまう。正直しんどかった。

「ああ、これは立ち直るのに少々時間がかかるかもしれない」

そう思っていたが、予想よりも早く立ち直ることができた。

それは多分にみんなのお陰だと思う。
はっきりとした理由はわからないけど。

みんなで大爆笑する瞬間は短い。けれどその一瞬を大切にしたいと思う。

昨日、村田諒太の情熱大陸を観た。
内容の全部はここでは書けないけど、

「普通にやれば勝てるだろうって試合をしたってそれってプレッシャーしかなくて楽しいわけじゃないんですよね」

”何よりも楽しむことが大切だ”

”楽しむ”って今の自分じゃ手の届かないところにあるから良いんだろうなぁ。

宮内勇輝

★チケットのご予約受け付けております!コチラへどうぞ。

3 Comments

  1. なみ 5月 30, 2017 - 01:44 AM

    嫌なこと・つらい瞬間はわりと立て続けに襲ってくるもので…
    「しんどかった」とここで言えるということは、いまはだいぶ大丈夫になったということですよね?
    つらくて楽しいことって、恐らく「あの時は大変だったけど、楽しかったなぁ〜」と、あとで気づくことが多いんだと思う。
    大変さはそれぞれ違えど、同じ苦楽を共にする仲間がいるって、本当に心強い。
    そんな環境にあるフルタ丸は、とてもとても羨ましい、と、素直に思います。
    なんの力にならなくとも、むしろプレッシャーになろうとも、あえて言います。
    がんばれぃ!!

    Reply
  2. みさえっち 5月 30, 2017 - 08:14 AM

    宮内さん、お稽古&ブログ更新、お疲れさまです。
    いつもなら何でもないこと、すぅっと通り過ぎることができることなのに、何故かポキッとなる瞬間ってありますよね。でも、同じゴールを、目指して進む仲間に救われる、仲間ってほんとに有難い存在です。
    そうやって進み続けた先にある景色を私も観たいです。

    Reply
  3. ロッキー 6月 01, 2017 - 02:00 PM

    宮内さん、稽古とブログお疲れ様です!!!
    月曜担当なのに火サス!!??と思ったらそういうことですか。。
    急にポキッと行く時ありますね。
    100%わかってあげられる訳じゃないけど、折れるともう無理かもってなっちゃうし、しんどかったと思います。
    やっぱり「笑う」って大事だし笑わせてくれる人は偉大です。
    崖っぷちの先にあるものが「楽しい」だっだらいいなと思うし、その光景を客席から観れたら私も幸せです。

    Reply

Leave a Reply