bion 第8回公演 「月の海」

こんばんは。
宮内勇輝です。
「ビッグマウス症候群」東京公演から今日で丁度1ヶ月という月日が経ちました。

皆さんあれからいかがお過ごしでしょうか?

あれから僕は、
肉体を酷使してみたり、
映画界の偉人の足跡を辿ってみたり、
今秋に開催される妖怪検定の勉強をしていたり、仲間と映画の台本を作っていたり、飲んだり、叫んだり、時には泣いてみたり。色んなことに想いを巡らせる毎日です。

はてさて、来月末から始まる演劇集団、日穏 bion の稽古が始まります。
2度目の客演。そして2度目の富山公演。どんな作品に仕上がるのか?台本も貰ってないのに気持ちばかり高ぶっております。あー、待ち遠しいですねぇ。

なんて思っていたら、
今月20日からチケットが発売してるというじゃないですか?

おろろ。

それはそれは。

ということで早速ですが、
宣伝させて頂きたいと思います。

まずは、こちら。
https://ticket.corich.jp/apply/75183/009/
このURLが僕専用のチケット予約ホームになります。僕のこと知ってるよー、応援してるよー、なんて暖かい方がいらっしゃれば何卒こちらからご予約お願いします。
皆様の清き一票で宮内勇輝を後押しください!って彼も言ってます笑
よろしくお願いします。

あと、肝心なbionの今回の公演の詳細です。
HPによると、このような内容になっております。

第8回公演
「月の海」

月の海 表

月の海 裏

【東京公演】
2016年8月31日(水)~9月4日(日)
@下北沢「劇」小劇場
【富山公演】
2016年9月30日(金)・10月1日(土)
@富山県民小劇場ORBIS

ストーリー:
仕事を辞めて実家で母の介護に専念している望月静。認知症が進み老人ホームに入ることになった母に自宅での最後の時間を楽しんでもらいたいと願う静だったが、母はは5年前に死んだ静の弟・豊に会いたいと言って困らせる。
そんなある日、インチキ商品を売り歩いている大木勝男がやってくる。なんと彼は亡くなった弟にそっくり!そこで、商品を買う代わりに母がホームに行く前の数日間だけ弟のフリをしてくれと頼む静。お金に困っていた勝男は、いやいや引き受けることに・・・。
かくして、近所のおばちゃんやヘルパーさんなどを巻き込んで、母を喜ばせる作戦が始まるのだが・・・
社会的な問題をたっぷりの笑いと涙で包み込む日穏-bion-の最新作は、「家族」と「いのち」をテーマにしたお話です。

出演:
内浦純一、岩瀬晶子、村中玲子、永滝元太郎、深津哲也、山中茂樹、
いまいゆかり、宮内勇輝(劇団フルタ丸)、たんじだいご

<東京公演>
●日程 2015年8月31日(水)-9月4日(日)
※ 6月20日より予約受付開始!!

●チケット(全席自由)
一般 前売り 3,800円
当日 4,000円
高校生以下 2,500円

☆割引公演 31日(水)夜・1日(木)昼公演 3,500円(8月20日までの予約のみ)

※開場は開演の30分前・受付は開演の1時間前
※開演時間を過ぎると暫くお席にご案内できない場合がありますので、お早目にご来場下さい。

●場所 下北沢「劇」小劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-6-6
TEL 03(3466)0020
交通アクセス小田急線・京王井の頭線 下北沢駅南口 徒歩3分

スタッフ:
企画・脚本…岩瀬晶子 演出…たんじだいご
演出助手…向笠真奈 照明…松本 永 音響…平井隆史(末広寿司)  舞台美術…吉野章弘 舞台監督…村信 保(劇団キンダースペース)
宣伝美術…松浦周作(㈱マッシュルームデザイン)
制作…遠藤いづみ(TEAM♯BISCO)

協賛…高橋 孝・高橋和子/㈱マッシュルームデザイン・松浦周作
後援…富山県(富山公演)

協力(敬称略):スタッフ・ポイント/J.CLIP/グッドラックカンパニー/プレステージ/サイアン・インターナショナル/劇団フルタ丸/内浦純一後援会/ユナイテッド・パフォーマーズ・スタジオ(UPS)/

長文失礼しました。よろしくお願いします! 宮内勇輝

Leave a Reply

CAPTCHA