リレーブログ「本公演ツアー終了!そして遠足前夜へ」篠原友紀

こんばんはです。

劇団フルタ丸リレーブログ、金曜日を担当する、わたしは篠原友紀です。

今週も金曜日がやってきました。

東京は朝から日差しが眩しく、久しぶりの晴れ模様が嬉しく、ふらりとお散歩に出ました。

気になる場所で足を止めて今まで気付かなかったものをじっくり見たり、気になるお店にさくっと入ったり。
こまごまとした便箋とか文房具とかを手に入れたり。
コーヒー屋さんでコーヒー豆を買ったり。
近所の川にいる鴨さん家族をじっくり眺めたり。

お散歩中にコーヒー屋さんでもらった冷たいコーヒーが美味しかったり、帰って来てから飲んだ、良く冷えたジンジャーエールが美味しかったりすることで、あぁ季節が夏になって来ているなぁと感じました。

13日の夕方に、東京のおうちに帰って来ました。

8日から岐阜県美濃市に行っていたんです。

フルタ丸の『ビッグマウス症候群』の岐阜公演だったんです。

8日はとっても早起きで、まず下北沢の事務所に集まって、早々と高速に乗り込み、午後のおやつの時間位に、岐阜県の古田さんのおうちに到着しました。

古田さんのお母さんが作ってくださったふかふかで最高に美味しい抹茶のシフォンケーキをみんなでいただきました。
古田さんのお父さんとお母さんは3年前と変わらず、にこやかにおおらかに迎え入れてくれました。
あぁ、岐阜に来たんだなぁとじわりと感じました。

そこからは激動的に時間が過ぎて行きました。

舞台セットを組み立てていただき、照明を作っていただき、音響も整えていただき。受付も、大急ぎでお客様を迎え入れる準備をしていただきました。

出演するメンバーは新しい舞台の上での動きを確認して、来るべき本番のギリギリまで舞台の上で繰り返し台詞を発していました。

初日が明け、2日目、3日目の大千秋楽まで、どどどどどぉーっと、一気にまとまって時間が流れていきました。

毎日くたくたになってお布団に倒れ込んでいました。

ずっとずっと緊張していた身体は、千秋楽の夜、夕ご飯に古田さんのお母さんに作っていただいた唐揚げと海老フライを食べた時から少しずつ、ほぐれていきました。
お母さんの作ってくださったご飯はとても美味しくて、美味しくて、みんなの笑い声と一緒にいただくご飯が、身体をどんどんほぐしてくれました。
あの瞬間は忘れません。

メンバーみんなで、最後まで元気なまま『ビッグマウス症候群』を作り上げることが出来ました。

これは支えてくださった方々の想いがあったからこそだと思います。

関わってくださった方々からのたくさんの励ましの言葉をいただきました。
皆さんの勇気ある行動、あたたかい思いやりの中に居ることで、私たちはのびのびとお芝居に打ち込むことが出来ました。

この公演はフルタ丸だけではなく、関わってくださった皆さんと一緒だったからできた公演です。

本当にありがとうございました。

岐阜公演から帰って来た日の夕方、まず確認したのは、出発前に植えた向日葵の様子です。

向日葵は、しっかりと芽を出してくれていました。ほっとしました。

皆に平等に時間が流れていて、それぞれがどんどん成長しているんだなと思いました。

東京公演から岐阜公演まで。
確かに流れていたあの時間を、透き通った笑顔にたくさん出会えた時間を、私は忘れないようにしようと思いました。

19日の日曜日にARENA下北沢で『遠足前夜』というトークライブをやります。本公演ツアーを、お話や特秘映像や音楽で振り返ります。
岐阜公演の本番直前、フルタ丸LINEに激震が走ったあの事件についても語られるのではかいかしらん???
楽しみです!

どうぞふらりと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。
下北沢でお待ちしています!

『ビッグマウス症候群』。
生き物の数だけ、正義の種類があることを教えてもらえました。

自分の中の正義だけに目を向けるのではなく、柔軟に、自分の中にはない正義も受け入れられる人間になりたいです。

1月からの半年間、フルタ丸のリレーブログを読んでくださった皆様、ありがとうございました。

わたしは今回もとても楽しくリレーブログを書かせていただきました。

最後は三浦先生の言葉を借りて。
『今年のフルタ丸リレーブログ、金曜日の回はおしまいです。みなさん、穏やかにお過ごしください。』

劇団フルタ丸リレーブログ
金曜日担当。
篠原友紀

 


トークライブ「遠足前夜」vol.2

出演:劇団フルタ丸
日時:6月19日(日)18時オープン/18時30分スタート
料金:2000円+500円(1drink)
場所:ARENA下北沢
予約:予約フォームからご予約頂けます。
問い合わせ:info@furutamaru.com

4 Comments

  1. masami 6月 18, 2016 - 08:03 PM

    しのはらちゃん、ブログありがとう!!
    美濃での素敵な時間を教えてくれてほのぼのしました。
    フルタさんのご実家、そして、お母様のケーキやお料理。。。それにもてなされるフルタ丸メンバーのみんなの笑顔がみえるようです。

    ビッグマウス症候群。。。三浦明日夏の姿は、こころにせまるものがありました。
    そして、変化していくしのはらちゃんの演技、気持ちを見た気もしました。美濃でのその姿は、また、新たな輝きを見せたことと思います。
    本当に素敵な作品。
    遠足前夜で、いろいろ話を聞かせて下さいね。

    心からの拍手を送りたいです。

    Reply
  2. ロッキー 6月 18, 2016 - 10:11 PM

    しのはらさん、まずは本公演ツアーお疲れ様でした!!
    そして、いつもしのはらさんの本音や日常を知れるリレーブログ、とても好きでした!ありがとうございました!!

    美濃で出会った三浦先生は、前にお見かけした時より、より凛としてて、でも儚くて、三浦先生の言葉の裏にある気持ちが滲み出ている感じがとても切なくも知れる嬉しさがありました
    三浦先生のやっと言えたいくつかの本音、最高でした!
    また美濃に行けば、風見町のみんなに会える様な気がするから不思議。。

    さて、明日は遠足前夜!!!!
    「ビッグマウス症候群」のお話や美濃の思い出、更にファンも激震したあのお話、、、本当に楽しみにしております!!!!
    ではまた明日!!!

    Reply
  3. なみ 6月 19, 2016 - 12:33 PM

    今回の登場人物のなかで、三浦先生が一番好きでした。
    好きというか、深く心に残りました。
    彼女なりの正義があり、彼女のお父さんなりの正義があり、自分だけの誇りがあったな…と。
    でも、もしかしたら三浦先生は、心のどこかで、「止めてほしい」という気持ちもあっのかな…

    巻田の話を聞く三浦先生の目に涙が見えたのは、自分のなかで押し込めて隠してあった気持ちを掘り起こされて、自分で自分の気持ちに気づいてしまったからなのかも…

    三浦先生の気持ちに変化があったのは巻田からもらった言葉のせいだけど。
    三浦先生が大きく一歩を踏み出したのは、三浦先生の強さですね。

    これからさらに何かが起こりそうな予感もするけど。
    三浦先生には幸せになってほしい。

    今回もたくさんのパワーと温かさをもらいました。
    ありがとうございました。

    Reply
  4. みさえっち 6月 20, 2016 - 02:10 PM

    篠原ちゃん、更新お疲れさまです。
    そして「ビッグマウス症候群』の大千穐楽、本当におめでとうございました。私は岐阜公演には行けませんでしたが、皆さんのツイッターなどを読んで、岐阜では岐阜の風をフルタ丸らしく吹かせたんだなぁと感じました。きっと観た人の心の中に、観た人の数だけの正義や想いが湧き起こり、残っていったことと思います。
    同じ人間はふたりと居ない世界ですから、価値観や主張や考え方や正義は多々あって当たり前です。ですから、篠原ちゃんの仰るように、それらを認めて受け入れられる柔らかい心を持てたらなぁと思います。そんなことを残してくださった作品でした。
    そして、篠原ちゃんの楽しいブログを読めるのも今回が最後だと思うと寂しくなります。でも、何事にも終わりはあって、だからこそそのひとつひとつを、一瞬一瞬を大切にしたいと思う今日この頃です。
    今回も素敵な思い出を本当に有難うございました。

    Reply

Leave a Reply

CAPTCHA