リレーブログ「本公演ツアー終了!そして遠足前夜へ」宮内勇輝

東京に戻ってきた。
なんとなくさみしさもあるのか、家に直行で帰るのもなんだから、行きつけのタコライス屋で一杯飲んでから帰宅。

家で東京公演、岐阜公演を振り返ってみる。

まだ終わった感じがしない。
だから振り返れない。
余韻はきっとこの一週間続くんだろう。

ただ現段階で言えるのは、
僕らは道無き道に第一歩を踏み入れた。
この公演を応援して下さった皆さんのお陰で、それができた。そう思ってる。

本当にありがとうございました!!

この経験が今後の僕らの重要な糧になることは間違いありません。

下北沢と美濃を繋ぐこの本公演ツアーが、今後僕らも思いもよらないネクストステージへと連れて行ってくれることでしょう。

今はただ、その1つ1つを無駄にしないようしっかりと振り返りたい。
しっかりと振り返ったうえで、今週日曜日な開催する遠足前夜でもお話ししたい。

みなさんの温かいご声援、
本当にありがとうございました!!

巻田哲男よ、さらば。
また会う日まで。

 


トークライブ「遠足前夜」vol.2

出演:劇団フルタ丸
日時:6月19日(日)18時オープン/18時30分スタート
料金:2000円+500円(1drink)
場所:ARENA下北沢
予約:予約フォームからご予約頂けます。
問い合わせ:info@furutamaru.com

4 Comments

  1. ロッキー 6月 14, 2016 - 08:11 AM

    宮内さん、岐阜公演、本当にお疲れ様でした!!!
    美濃の空気に押されるようにまた雰囲気が変わっていて驚かされました。。
    巻田さんの薬で押さえ込んでる時の姿に、一時期の自分を重ね寄り添いたくなり、立候補を決めた姿に背中を押されました。。
    うまく言えないけど、「ビックマウス症候群」を観ている間、宮内さんが演じてる巻田という感じではなく、確実に「巻田哲男」という人が存在しました。。
    巻田さんやあの世界の人たちにさよならするのは寂しい、、、「また会える日まで!!」、と、私もそうさせていただきます!!

    このツアーの成功がフルタ丸を大きくし、更なる高みへと連れていってくれることでしょう!!!
    「思いもよらないネクストステージ」、、、それに向かうフルタ丸を想像するだけでゾクゾクしてまいります!!!
    まずはまた日曜!!
    本公演の時どんな気持ちだったかとかなかなか聞く機会はないですから、楽しみに、本当に楽しみにしております!!!!

    Reply
  2. みさえっち 6月 14, 2016 - 08:12 AM

    宮内さん、更新お疲れさまです。
    そして『ビッグマウス症候群』の大千秋楽、本当におめでとうございました&お疲れさまでした。
    岐阜公演では、同じお芝居でも、また違った作品を創り出したんだろうと思います。それは、単に土地や場所の違いから生まれるものだけではなく、演じる皆さんの中にも東京公演を経ての変化があったからなのでは!?と勝手に思ったりしています。
    お客さまの反応や感想を次のお芝居に反映させる、その柔軟性や熱意がフルタ丸を休むことなく進化させるのでしょうね。
    本公演が終わっての『遠足前夜』。残念ながら、私は参加出来ませんが、まだ熱を帯びたままであろう身体と心でファンの皆さんと素敵な夜を過ごして下さい。
    本当にお疲れさまでした。

    Reply
  3. masami 6月 14, 2016 - 08:48 PM

    巻田哲夫万歳~!!!
    宮内勇輝大万歳!!!!
    劇団フルタ丸大大万歳!!!!!

    ツアー公演大成功だったことと思います。お疲れさまでした。
    遠足前夜でお会いできるのが嬉しいです。
    なぜか今から胸がいっぱい!!(笑)

    拝啓、大好きなみなさんへ。
    あ~なんかおかしくなってきた!
    これにて、さらぱ(笑)

    Reply
  4. なみ 6月 14, 2016 - 11:41 PM

    巻田町長、ご当選おめでとうございます。
    そして、『ビッグマウス症候群』お疲れさまでした。

    かなりお疲れだっただろうに、まっすぐ帰りたくない感じ。
    なんとなくわかる気がします。
    東京で一度終演して、期間をあけての地方公演。
    同じだけど、明らかに違う公演だし、確実に持っている空気が違いましたね。

    フルタさんのカーテンコールの言葉でようやっと思い出しましたが。
    そうか、唯一の東京出身者が、故郷を愁う役を演じていたんですね。
    まったく違和感なくて、やっぱり宮内くんとは別人があそこにいたんだな、と実感しました

    終演後言にい忘れたのですが。
    「巻田さんのビッグマウスが必要なんです」と言われた時の表情の変化、というか、巻田の周りの空気の変化。
    あのシーンが今回のわたし的一番のきゅんポイントでした。

    感情の起伏もあり、常に葛藤のなか、それでも自分の内面を赤裸々に見せる役どころ。
    本当に、その身を削るかのような姿でした。

    イベントで色々なお話が聞けるのを楽しみにしてます♪

    Reply

Leave a Reply

CAPTCHA