リレーブログ「本公演ツアー終了!そして遠足前夜へ」真帆

火曜日です、真帆です。

ただいま!5泊6日の岐阜公演(と言う名の半分旅行)から帰ってきましたー!

岐阜では

毎朝、みんなでご飯を食べて
毎晩、みんなでご飯を食べて
最後の3日間は、篠原とお風呂も一緒に入りました。
3年前は二人だった女子部屋に、今年は照明のsatokoさんが加わり、夜のガールズトークに花が咲きました。

あたたかい日々でした。とても、とても。

岐阜でのあれやこれやは、とてもじゃないけど書ききれないし、思い出と言うには昨日、一昨日のことなので、まだまだ早い。
19(日)の遠足前夜で、みんなと一緒に振り返ります。

今回の公演の取材をしていただく時に、今までで一番のビッグマウスはなんですか?と聞かれました。

あんまりないんだよなー、と、いろいろ思い返してみて、そういえば。

就職も進学もせず、芝居がしたいと言ったあの日。

絶対に後悔すると言われました。
せめて進学はしなさいと。

今ならそう言った家族の気持ちも、ちゃんと理解できます。
でも私は、あの時、ただただ芝居がしたくて。
他に何もしたくなくて。

後悔なんてしないと、言いました。
芝居を選んだ自分を悔やむ日なんてこないと。

あれが、きっと私の一番のビッグマウスです。

どうしても今、芝居がしたいんだと言ったあの日。
あれから何年も経ったけど、今、後悔はしてません。

今日まで、1度も後悔してないと言ったら、それは嘘になります。
たくさんの日々を過ごす中で、たくさんの選択を繰り返す中で、揺らぐこともある。

でも今は、ほんとに後悔してません。

きっと違う選択をしていても、
それなりに楽しかったと思います。

でも今も、ちゃんと楽しい。
そして今、過ごしている場所や時間が愛しい。

だからあの日の私のビッグマウスは、ちゃんと報われているんじゃないかな。

そんなことを、岐阜からの帰りの車、雨の中に流れる景色を見ながら、ふと思いました。

さて。

これにて、劇団フルタ丸2016年 本公演ツアー『ビッグマウス症候群』東京公演・岐阜公演、全ての日程が終了となります。

観に来て下さったみなさま、
支えてくれたスタッフのみなさま、
そして岐阜の合宿所フルタ家のお父さん、お母さん。
ほんとにほんとに、ありがとうございました!

関わってくださった全ての方に感謝。
IMG_-xyr30b
きっと、このリレーブログも今日が最後の火曜日でしょう。長らくお付き合い、ありがとうございました!

火曜日担当 真帆

トークライブ「遠足前夜」vol.2

出演:劇団フルタ丸
日時:6月19日(日)18時オープン/18時30分スタート
料金:2000円+500円(1drink)
場所:ARENA下北沢
予約:予約フォームからご予約頂けます。
問い合わせ:info@furutamaru.com

4 Comments

  1. なみ 6月 15, 2016 - 12:11 AM

    真帆ちゃん、改めまして、『ビッグマウス症候群』ありがとうございました。

    いま思うに。
    ビッグマウスな彼らが病院に通ったのは、できる根拠がないのにできると言ってしまった、いわゆるホラだったから、結果、実害がでてしまったからで。

    でも劇中、聴衆(観客)の胸をうったのは、ただ口の動くまま吹いたホラではなく、「こうしたい!」「こうしないといけない!」という、本心からくる強い思いだった気がします。
    刀根のセリフ、「借りてきた言葉じゃない」ということなんだと。
    ビッグマウスはホラ吹きにあらず。

    りかこの変身ぶり、岐阜でも見事でした。
    プライドが邪魔したことで、余計にどうにも動けなくなった彼女が。
    自分で殻を破って、町民の前で自分の過去と今の心境を語って、「仕事をください」と懇願する。
    きっと、彼女にとってはとてもとても怖かったと思う。
    だからあのシーンにむしろ、彼女の女優として生きるプライドを感じたし、強さを感じました。
    かっこいい。

    そして、夢をひとつひとつ実現して「今、後悔していない」と言える真帆ちゃんも、かっこいい。

    岐阜大千穐楽の終演後に見せた「あれ~?泣いてるの~?」の顔、忘れません。
    ほんとは真帆ちゃんも泣きそうだったくせにー!と思っておきます。
    イベントで意地悪したら、今度はもらい泣きさせるから!(笑)

    一緒にあーでもない、こーでもないと振り返るのを楽しみにしてます♪

    Reply
  2. ロッキー 6月 15, 2016 - 08:09 AM

    真帆ちゃん、改めまして、本公演ツアーお疲れ様でした!!!

    岐阜そのものも堪能されたようで、真帆ちゃんのTwitterが上がる度「あー!!私もここ行きたい!!それ食べたい!!!」とジタバタしましたよー(´×ω×`)
    次は免許ある人を連れて、ガッツリ岐阜を観光したい!!!

    森田リカ子という女優に真帆ちゃんを通じて会えたこと、とても嬉しかったです!!
    地元で有名になってしまった彼女は、あの中で一番辛い期間が長かったんじゃないかと思います
    本当に「誇り」が彼女の心をずっと支えてきたんでしょう
    井口に「アゲイン」と言われた時のお顔は、どちらもとても印象深く、本当はずっと「女優だ」と公言したかったんだなぁと、胸を打たれました
    美濃ではあの演説は更にパワーアップしておりましたね!!
    力強く、でも笑えて、最後には感動、、本当に森田リカ子は大女優です!!!

    終演後にのぞき込んできた可愛い小悪魔ちゃんな真帆ちゃんは、今思い出しても胸キュンものです(/ω\)
    はぁ、、あの可愛さはずるい(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)

    遠足前夜、フルタ丸の皆さんと「ビックマウス症候群」を振り返るの、楽しみにしております♡
    早く会いたいなぁ♡

    Reply
  3. みさえっち 6月 15, 2016 - 08:24 AM

    真帆ちゃん、更新お疲れさまです。
    そして、『ビッグマウス症候群』の大千秋楽、おめでとうございました!!公演日数としては長くはなかったかも知れませんが、そこに至るまでの道のり、東京~岐阜公演という流れなど、私たちには計り知れない大変さや厳しさやプレッシャーがあったと思います。
    どれ程準備をしても、どれ程懸命に努力をしても、やはり観客は舞台で演じられるもので評価する。その場所でその瞬間にしか味わえない何かを感じたくて足を運ぶ。同じ演目でも、同じものはふたつとない。その儚さに惹かれるのかも知れません。
    だからこそ、舞台は面白いのだと思います。
    真帆ちゃんのかつてのビッグマウス、これまでたくさんの経験をされてきて今笑えるなら、とても素晴らしいことだと思います。時間は決して戻ることはないから、いつも「今」を見つめていけたらと。
    残念ながら、遠足前夜には参加出来ませんが、皆さんとこの公演を振り返って、楽しい時間を創って下さい。

    Reply
  4. masami 6月 15, 2016 - 02:59 PM

    りかこagain!!
    あの選挙カーでの演説。。。あれ、すごく好きでした。生き返った本当のりかの尊ささえ感じました。笑いも誘いましたが、それ以上に、私は、自分が自分であることを大事に、再び花ひらいた瞬間と感じました。
    森田リカコ万歳です\(^o^)/

    真帆ちゃん、素敵だったよ。
    ありがとうね。

    遠足前夜であえることが楽しみです。 そこで私のビッグマウス症候群もやっと、幕をおろす気がします。
    岐阜公演お疲れ様。
    素敵な時間でしてね(〃’▽’〃)

    Reply

Leave a Reply