リレーブログ「ビッグマウス症候群まであと11日」フルタジュン

ハロー、こんばんわ。
フルタです。

ふーー。

今、大きく息を付きました。
今日は稽古ありませんでしたが、明日から小屋入りまでずっと稽古。
あと8回か、稽古。
この限られた時間の中で、この作品を作り込む。
それにしても、演劇は手が掛かり、時間の掛かる費用対効果の悪い表現です。
しかし、それが愛おしくもある。

「演劇って普通じゃないな」

昨日、友人と連絡を取り合っていて、そんな当たり前の結論にたどり着いたとき、ラクになった。
だって、目の前で、生身の人間が自分ではない何かを演じ、物語を進めるわけですよ。
これ、おかしいですよ、どう考えても。
異常事態。
テレビ画面の中ならまだ分かるんですが、目の前にいるわけですからね。
絶対にやっちゃいけないけど、あなたが客席からステージに上がってしまえば、いつでもその物語を壊せる。
その可能性を常に秘めている。

「演劇」という約束とカテゴリーがあって、「演劇人」っていう肩書きがあるからいいものの。
色々考えていくと、やっぱりヘンだ。
ヘンなことやってるんですよ、我々は。
それが大前提。

だから、そのヘンを乗りこなすしかないんです。
面白く、観てくれる方にエネルギーを与えられる、そういったものにしたい。
メンバーで、そればかりを考えてます。
見逃せないものになると思います。

 


▼劇団フルタ丸 2016年本公演ツアー

『ビッグマウス症候群』

【東京公演】 

2016年5月25日(水)29日(日)
@下北沢「劇」小劇場
前売3,500円/当日3,800円 (学割)2,500円

携帯からの予約はこちらをクリック!

【岐阜公演】

2016年6月10日(金)~12日(日)
@美濃「道の駅」にわか茶屋
前売・当日 2,000円 (学割)1,500円

携帯からの予約はこちらをクリック!

3 Comments

  1. みさえっち 5月 15, 2016 - 11:53 AM

    フルタさん、更新お疲れさまです。
    正直言うと、私も初めて劇場で演劇を観たときは、ちょっと気恥ずかしい想いがありました。でも、気づくとそんな気持ちなどどこかに吹き飛び、目の前で繰り広げられる創造の世界に引き込まれていました。間違いなく創造の世界なのに、確かにある現実の感覚。その不思議さに夢中になったのかも知れません。
    きっと今度の舞台にも夢中になってしまうと思います。
    本番までもう少し。お稽古の時間も限られていてこれからが一番大変だと思いますが、お身体大切に頑張って下さい!!

    Reply
  2. ロッキー 5月 15, 2016 - 06:31 PM

    フルタさん、稽古やラジオでお忙しい中、ブログ更新ありがとうございます!!
    昨日のフルタさんとファンファン二人によるバトンリレーのような光景は、私にとって生涯の良き思い出となるでしょう!!

    そうなんですよね!!
    演劇って誰かが簡単に壊せるもろさというか、あれがたまらなく好きです!!
    時々街中で、宣伝だったり個人の稽古だったりでお芝居をしている方をお見かけしますが、やっぱり舞台じゃないと成立しないというか、街中で見るそれはとても異様な光景だなぁと思ってしまいます。
    でも舞台で観る「演劇」は熱量を体感できる生の良さがあるのです!!
    その熱に心が震える、あの感じがたまらなく愛しいなぁと思います!!

    今日から本番含めて「ビックマウス症候群」な日々になるかと思いますが、ケガにはくれぐれも気をつけて下さいませ!!
    「ビックマウス症候群」の世界、楽しみにしております!!

    Reply
  3. なみ 5月 15, 2016 - 11:42 PM

    フルタさん…ラジオあとはお急ぎのところ失礼しました。。
    万が一電車に間に合わなかった時、ホームで一緒になる可能性が高いことを考えると。
    ほんっとに間に合ってよかった!と。

    演劇って異質。
    創りモノの世界を、連日繰り返し、その日その時間にきた観客のために上演する。
    確かに異常事態なのかもしれないけど。

    ニセモノじゃないから、心を動かされるし、パワーをもらえるし、笑って、怒って、泣いて、そこに生きた人たちを愛おしく思える。
    それが、フルタ丸だと思っています。

    皆さんの手で、大事に大事に育てられた作品に会えるのを、楽しみにしています♪

    Reply

Leave a Reply