リレーブログ「ビッグマウス症候群まであと33日」篠原友紀

ヒャッハァーっ!!
こんばんわですっ。
劇団フルタ丸リレーブログ金曜日担当の篠原です。

日を追うごとに暖かくなっていますね。
みなさま、春の日をお元気にお過ごしでしょうか?

先週末は。
下北沢コロッケフェスティバルで参加させて頂いたコロッケ演劇。。ご来店!ご来場!くださったみなさま。。!!
ありがとうございましたっ!!

この企画は、多くの方の力が集結され、コロッケと演劇が繋がりました。
最後まで良い作品を作るために奮闘してくださったスタッフのみなさま、朝早くから深夜までお店を開けてサポートしてくださったお店の方々、公演を成功させるためにいくつもの作業をこなしてくれたメンバーのみんな。
本当にありがとうございました。

打ち上げで聞いた幾つかの話がずっと心に残っていて、ドクンドクンと興奮していて、あの日の後から、どうも眠りの浅い篠原です。

さぁ、ここからは、劇団フルタ丸の本公演へまっしぐら。

自分で決めていることがあるので、へこたれそうになると、その決めたことに立ち返って、自分を鼓舞させています。
鼓舞鼓舞鼓舞の繰り返しです。

見たくないものを見て、嫌だなこれと、思う時。
もしかしたらいつかの自分はそれをしていたかなと思います。
だから、何かしらの、嫌だなを見つけたら、自分はどうだったかと考えるようにしています。
そして、それはもうしたくないなとして、やらないようにします。

絶対に全部がつながっているので、何事も無駄はないと、肝に銘じて、必ず良くなるように、進んでゆきます。

今だと思うことを、シャッとやると、ぐんぐん進む。
今しか、もやる。
ついでに同時に、目標に向かって、もやる。

春本番に、劇団フルタ丸の「ビッグマウス症候群」が史上最高の舞台になるように、つなげてゆきます。

篠原 友紀

 


▼劇団フルタ丸 2016年本公演ツアー

『ビッグマウス症候群』

【東京公演】 

2016年5月25日(水)29日(日)
@下北沢「劇」小劇場
前売3,500円/当日3,800円 (学割)2,500円

携帯からの予約はこちらをクリック!

【岐阜公演】

2016年6月10日(金)~12日(日)
@美濃「道の駅」にわか茶屋
前売・当日 2,000円 (学割)1,500円

携帯からの予約はこちらをクリック!

4 Comments

  1. みさえっち 4月 22, 2016 - 10:50 PM

    篠原ちゃん、更新お疲れさまです。
    そして『下北コロッケ』も本当にお疲れさまでした。篠原ちゃんの奥さまぶりは可愛くて可愛くて、フルタさんにちょっと嫉妬を覚えるくらいに可愛かったです。
    さて、ここからは本公演へまっしぐらですね。リレーブログの日にちが、当たり前ですが一日ずつ減っていくと何だかドキドキします。
    それにしても、篠原ちゃんのブログを読むといつも背中がしゃんとします。毎日いろいろなことがあって、良いことも悪いことも、嬉しいことも悲しいことも、楽しいことも腹立たしいことも、ほんとに毎日たくさんあって、でもそういった全てのことをちゃんと私のこととして受け止めて受け入れないとダメなんだなぁって。それが多分生きることで、進むことなんだなぁって。
    あたしも前を見て頑張っていきます!!

    Reply
  2. masami 4月 23, 2016 - 12:44 AM

    しのはらちゃん、下北コロッケお疲れさま。
    打ち上げで聞いた話というのが気になって仕方ありません。
    しのはらちゃんの心に残った話というのはどういうものだったのでしょね?!

    しかし、しのはらちゃんは、いつも前向きで真っ直ぐで正直!!
    そして、ふわふわしている乙女チックなかわいらしさの中に、いつもリアルで気持ち溢れる想いで進もうとする誠実さを見る気がします。
    しのはらちゃんの言葉が心に染み込みます。

    ビッグマウス症候群。。。いよいよカウントダウンされてますね。
    楽しみに待っています。

    Reply
  3. なみ 4月 24, 2016 - 12:53 AM

    『下北コロッケ』お疲れさまでした!
    打ち上げで聞いた、しのはらさんの眠りを浅くするほどの話…気になるっ!!

    鼓舞鼓舞鼓舞…
    ホント、そんな日々ですね。
    やらなければ、後悔するのは自分で。
    やった分、何かを得るのも自分で。
    奮い立たせながら、前に進むしかないんだな…

    でも、役者さんて、がんばった先に得るのがお客さんの反応だとしたら。
    それって結果はひとつじゃないんだな…と。
    公演中、毎日違う雰囲気のなかでやって、その日によって違う評価になって。
    勝負の瞬間が何日も続く、大変だけど面白くやりがいのある時間なんだろうな…と。

    演者さんたちと見える景色は違っても、同じ空気を共有できる、フルタ丸の終演後のあの感じが好きです。

    次はどんな気持ちをもらえるだろうか…?
    本公演、楽しみにしてます♪

    Reply
  4. ロッキー 4月 28, 2016 - 07:59 AM

    しのはらさん、すっかり遅くなってしまいましたが、「下北コロッケ」お疲れまさでした!!
    過労を押しのけてフェリーできた奥さん、本当に可愛らしかったです♡
    「ピエロカレーのテーマ」の時同様、コロッケ見るたびにあの「下北コロッケ」の歌がコロッケ見るたびにあの振り付きで思い浮かぶ事でしょう♪
    最終日に伺った時に「関係者の方かな?」と思った方が何人かいらっしゃいましたが、集合写真を拝見した時にやっぱりそうだったのか!とご挨拶しておけば良かったとほんのり後悔。。

    「ビックマウス症候群」を史上最高にする為に、やるべき事を鼓舞しながら突き詰めてやっていくしのはらさんはやっぱりスゴイ!!!
    しのはらさんのこの言葉のおかげで背中を押され、「逃げてしまおう」と思っていた事を逃げずに立ち向かう事が出来ました!!!
    本当に感謝です!!!
    やっぱりフルタ丸の皆さんには元気とか勇気とか、自分を前に動かす「動力」みたいなものをくれる、ありがたい存在です!!!
    これからもずっとついて行きます!!!!

    Reply

Leave a Reply

CAPTCHA