リレーブログ「2013年岐阜公演のメモリー」篠原友紀

おはこんばんわです。
劇団フルタ丸リレーブログ金曜日の、担当篠原です。

先週の金曜日から24時間を7回過ごし、今日がやって来ました。
長くも速く過ぎていく時間を過ごし、今日も元気にやっています。
みなさま、どのような1週間をお過ごしでしたでしょうかぁ?

今週、ふと時間に余裕が出来た時に、さっと支度しをして、1人で映画を観に行きました。
前から行ってみたかった映画館で初めて観る映画は、始まった時から終わりまで、映像も音楽も出演されている方も美し過ぎました。
たまたま私の席のひとつ先の席に座っていたご婦人が映画の主人公にとてもよく似た方で、香ってくる香水の匂いに包まれていた影響もあったと思いますが、映画を観ている間、すぐそこで起きている生活を覗き込んでいる感覚でいっぱいでした。
映画を観終わって数日たっていますが、未だに、美しかった事、覗き込んでしまった事、などのかたまりがわっと心に残っていて、お話の中にさらに深く深く浸っていっています。
作品を作るという行動は、やはりとても素晴らしい事だなと思いました。

わたしはわたしのやらなきゃいけないことをやろうと思いました。

さてん。
今週のフルタ丸リレーブログのテーマは「2013年岐阜公演のメモリー」です。
テーマが岐阜の思い出と聞いて1番初めに思い浮かんだのは、夜公演の時、会場に向かう外の廊下から見えた夕陽の事でした。

出番前に廊下で待機をしている時、山と山の間に落ちてゆく夕陽が目の前いっぱいに広がりました。
障害物がないので、ただただ夕陽が落ちてゆく景色が目の前に開けていて。
1日が終わっていく寂しさを受け取りつつも、その夕陽がとても健康的な夕陽だったので、清々しい気持ちになりました。
ここに居られる事が大変にありがたい事だなぁ思いました。
あの夕陽があって、さらにフルカラーの夏を理解出来た気がします。

あとはもうとにかくおかしい位に楽しかったことばっかり覚えています。
みんながブログに書いているように、行きの車から帰りの車まで、どこを取っても面白かったことばかりでした。

岐阜で出会った方々はどの方もとても温かく、そして丁寧にお話をしてくれる方ばかりでした。
楽しい時間とはいえ、体は疲れている時もあり、そういった時にはフルタ丸の公演に関わってくださり、そしてたくさんの力を貸してくださった方々からの温かさが、魔法のようにしゃきっとさせてくれました。
本当にありがとうございました。

岐阜公演を観に来てくださったお客様が、フルタ丸のみんなに美濃和紙のお守りをくださいました。
わたしはこれを、あの日からずっと持ち歩いています。
この美濃和紙のお守りを見るたびに、岐阜で見た夕陽や出会った方々、観にいらしてくださったお客様の事、おうちに泊めてくださったフルタさんのお父さんお母さんの大らかな笑顔を思い出します。
そして、初めての地方公演というでっかい企みにみんなで突進出来た事実を思い出します。

また今年もみんなで岐阜に行ける事に感謝し、そして今回はわたしも何かを岐阜に残していける人間になっていられるように、24時間を重ねて重ねて、成長して行きます。

★劇団フルタ丸 第25回公演「タイトル未定」★

劇団員のみでお送りする本公演!
今年は東京と岐阜をまたにかけるツアー公演が決定!

作・演出:フルタジュン

出演:宮内勇輝/真帆/篠原友紀/工藤優太/清水洋介/フルタジュン

【東京公演】5月25日(水)~29日(日)@下北沢「劇」小劇場
【岐阜公演】6月10日(金)~12日(日)@美濃にわか茶屋

公演詳細は決まり次第UP

4 Comments

  1. masami 3月 05, 2016 - 12:53 AM

    しのはらちゃん、夕日と美濃和紙のお守りの話。。。ありがとうございます。
    想像させてもらいながら、しのはらちゃんのメモリーのおすそ分けをいただきました。

    楽しすぎた岐阜公演のメモリー。。そう聞いただけで、なんかキラキラと輝いている光景を感じます!!

    Reply
  2. みさえっち 3月 05, 2016 - 08:26 AM

    篠原ちゃん、更新お疲れさまです。
    先日は『虎の館』でお逢い出来て嬉しかったです。自然体の篠原ちゃんはとてつもなく可愛いて。写真の交換会もとても楽しかったし、『虎の館』番外編の素敵な想い出が出来ました。
    さて、岐阜公演のメモリー。ふと見える夕陽に素直に感動出来る気持ちって素敵です。綺麗なものを綺麗と普通に思える心、温かな人の優しさを有り難いと感じられる心はとてもとても大切だと思います。人は大人になるに連れて、そういった当たり前の心を少しずつなくしてしまう気がするから。これからも今のままの篠原ちゃんで居てくださいね。
    今年の岐阜公演はどうなるのでしょうね…。

    Reply
  3. ロッキー 3月 05, 2016 - 05:32 PM

    しのはらさん、先週の「虎の館」に引き続き、週モンでの遭遇、嬉しかったです♡
    交換はランダムに入ってるシステムの醍醐味というか、、それがしのはらさんも含めて出来たのが本当に楽しかったです♪

    なんであんなにも夕日ってグッとくるんでしょう。。。
    「フルカラーの夏」の出番の合間に落ちる夕日、、とてもステキですねぇ。。。
    美濃和紙のお守りも気になって検索しちゃいましたw
    とてもご利益があるとか(*^^*)
    温かい人柄に触れると、触れた方も温かい気持ちになりますよね♪
    フルタ丸の皆さんが私にとってまさにそれなのです(^-^)
    ああ、、、岐阜公演も本当に行きたい!!!

    Reply
  4. なみ 3月 05, 2016 - 10:45 PM

    夕日がキレイだと、私も立ち止まって見とれてしまうことがあります。
    なんだか、今日も生かされてたなぁ…と思って、嬉しいような切ないような気持ちになるんです。

    最近公演以外の場所でお会いする機会が重なって、嬉しいやら気恥ずかしいやら…
    虎の時の、ブロマイドのトレード!嬉しかったなぁ…
    他にも色々ご協力頂き、コンプリートできそうです♪
    ありがとうございます!

    フルタ丸の皆さんに通じるところだと思うのですが、差し入れとかプレゼントとか。
    その物より、そこに込められた気持ちを大事にしてくれているようで。
    そういうのを感じられるのが、とてもとても嬉しいんです。。

    皆さんのお話とか写真たちを見て、岐阜という土地にも興味がわいて。
    前回行かなかったことを後悔したし、今年は行けたらいいな…というか、行こう。と思っています。
    今年も素敵な夕日が見られるといいなぁ…

    Reply

Leave a Reply