リレーブログ「バレンタインのメモリー」satoko

日曜日です。

satokoです。

せっかくのバレンタインは大雨ですね。

今、朝の5時すぎで、今日は東京ドームで行われる着物のファッションショーに行ってきます。

今日は終日お仕事なのですが、昨日はSPAに行ってきました。

バレンタインだからというわけではないのですが、バレンタインのチョコレートにちなんでチョコレートSPAをしてきました。

まずチョコスクラブを全身に塗ってもらって、その後で温かく溶かしたチョコレートを全身に塗ってもらい、ラップでグルグル巻きにされてパックをするというものです。

あまりにも甘くいい香りで、最後にシャワーを浴びる時ペロッと舐めちゃおうかと思ったけれど、さすがに思いとどまりました笑

今年はなんだかバタバタでチョコレートのお菓子を作れずにいますが、催促されたのでそのうち何か作ろうかな。

ちょっと前に話題になってたヌガーにしようかな。マシュマロとチョコを溶かして混ぜた簡単なやつ。

振り返ってみると私のバレンタインはだいたいチョコを溶かして何かを混ぜて固めたものが多い気がします。

ナッツだったり、くだいたクッキーだったり、生クリームだったり。

生クリームを混ぜて固めて、ココアパウダーを振りかけた生チョコはよく作りました。

生チョコ。

意外にも生クリームを混ぜて固めたら出来上がりという簡単レシピということは知られておらず、なおかつ若干、手が混んでいる響きがするので、1番お世話になったチョコ菓子です。

というのも私、料理は得意なのですが、きっちり分量を計らなくてはいけないお菓子作りはなんだかめんどくさくて苦手なのです。

なので、人生の中できっちりお菓子を作ったことはほんの数回、ガトーショコラとマドレーヌとクッキーしかありません。

でもレシピ通りに作っているわけで、とてもおいしかったなぁということは鮮明に覚えています。

そういえば思い出に残ってるバレンタインがありまして、中学校の時私はバンドを組んでいました。

男の子が2人と女の子が3人の男女混合バンド。

私はベースだったんですけど、私はドラムの子が好きで、ギターの男の子は私のことが好きで、キーボードの女の子はギターの子が好きという、今思えばなんでうまく成り立っていたのかわからないぐらい複雑な関係のバンドでした。

中学校2年の時に、チョコと何かを混ぜ合わせたチョコ菓子を同じバンドのメンバーにプレゼントしたら、お菓子作りが得意だったギターの子からお返しに手作りのバームクーヘンと私の好みの曲が編集されているCDをいただきました。

そのバームクーヘンがすごすぎて、肝心の好きだった男の子にはホワイトデーに何かいただいたのかさえも覚えていません。

次に思い出に残っているのはだいぶとんで大学生の時。

滅多に作らないガトーショコラを作った時です。

大学3年生ぐらいの時にバイト先のレストランの社員さんにドキドキしながらガトーショコラをプレゼントしました。

いつ渡せばいいんだろうとタイミングを見計らって、最後にレジ閉めをしているところに渡しに行ったんです。

そしたらすごく喜んでくれていきなり、バクバク食べてくれたんですよね。

手作りのお菓子をいきなりバクバク食べられる経験っていうのはあるようで意外となく、なんだか嬉しかったなぁって覚えています。

とまぁ一応メモリー的なことを書いてみましたが、1番長くお付き合いをしていた前の彼は、海外に在住の外国の方だったので、バレンタインは女の子から男の子へのプレゼントの習慣がなく、むしろ私がバレンタインのプレゼントをいただいている側でした。(日本の男の子はバレンタインにチョコを貰えるのかぁなんて羨ましがってましたけど。)

日本ではバレンタインにプレゼントを頂くことはまずないので、このときはなんだか大切にしてもらっているみたいで嬉しかったなぁなんて。

1番近い昔のことなんで数週に渡って思い出を語れるけど、やめておきます笑

貰う側も渡す側もドキドキするバレンタイン。

ドキドキする感情を忘れずにいたいなぁ。

冒頭にそのうち作るって書いたけど、仕事終わりが何時かわからないけど、家に帰ったら溶かして混ぜるチョコ菓子作ろうかな。

こういうのは当日じゃないとね。

皆さん、ステキな1日を過ごされたでしょうか?

日曜日担当。

satokoでした。


★劇団フルタ丸 第25回公演「タイトル未定」★

劇団員のみでお送りする本公演!
今年は東京と岐阜をまたにかけるツアー公演が決定!

作・演出:フルタジュン

出演:宮内勇輝/真帆/篠原友紀/工藤優太/清水洋介/フルタジュン

【東京公演】5月25日(水)~29日(日)@下北沢「劇」小劇場
【岐阜公演】6月10日(金)~12日(日)@美濃にわか茶屋

公演詳細は決まり次第UP

5 Comments

  1. masami 2月 14, 2016 - 11:55 PM

    さとこさん、お仕事お疲れさま!!
    さとこさんは中学の時、バンドやっていたのですね。ベース担当だった話、もっと聞きたい気がしました。しかし、そのメンバー同士のきが複雑だったようだけど、それもこれも青春ですね!!
    私も、自分の中学時代を思い出しました。
    そして、高校時代や大学時代なんかは、女の子同士でも、手作りチョコを交換してましたね。
    さとこさんもいろいろ手作りされていたようで。。。
    でも、さとこさんは上手そうです!!器用に何でもしそうです。

    バレンタインの日に、バレンタインメモリーの話。
    さとこさん、ありがとうございました(〃’▽’〃)

    Reply
  2. ロッキー 2月 15, 2016 - 12:07 AM

    さとこさん、朝からお仕事お疲れ様です!!
    今日は暖かいから、お着物を着るモデルさんはさぞ大変だったでしょう。。

    素敵な思い出、沢山あって羨ましいです〜(´Д` *)
    どのお話も胸キュンだし(*^^*)
    私は学生時代、イケない非リア充女子だったので、学生の時にもう少しちゃんとしておけば良かったなぁと後悔しております。。。
    それに、バレンタインくれる彼氏はとても羨ましい!!!
    いつまででもドキドキキュンキュンしていたいですもん、やっぱり♪
    、、、それを考えるとフルタ丸作品にドキドキしたりするから、ありがたい事なんだなぁと思いました☆

    Reply
  3. みさえっち 2月 15, 2016 - 08:21 PM

    さとこさん、更新お疲れさまです。
    さとこさんのバレンタインメモリー、ひとつひとつが甘酸っぱくて読んでいると中学生のさとこさんやバイトしてるさとこさんや素敵な大人の女性になったさとこさんが思い浮かんできて、自然と笑みがこぼれてきました。キラキラしたメモリーですね。あ~、やっぱり女子だけのトークしたくなってきちゃいました。

    Reply
  4. なみ 2月 15, 2016 - 11:14 PM

    なんと!satokoさんもバンドやってたんですね~
    (高校の時組んでたバンドでドラムやってました)
    それにしても、何角関係?ずいぶんと複雑な関係性でしたね(笑)
    そして、なんとセンスの良いお返し♪
    好みの曲を集めるって、その人のこと知らないとできないし、すごく深く考えてくれてる気がしてかなり嬉しい。。

    そういえば幼少期、友達の家に集まって、クッキーとかよく作ったな…
    初回、温度のせいかメチャクチャ固くなって、お菓子作りって繊細なんだ…と思った記憶があります。

    生チョコはわりと簡単…良いことを聞きました。
    バレンタインとは全く関係なく、ちょっと作ってみようかな…

    Reply
  5. よねやま 2月 16, 2016 - 01:06 AM

    チョコSPA、美味しそう・・・甘そうですね~顔もパックしちゃうのかな。
    バンド、さとこさんっぽい。そういう構成のバンド、多かったよねー。数週に渡る壮大なストーリーいつか聞かせてください!あ、サロンで是非ww

    Reply

Leave a Reply

CAPTCHA