リレーブログ 「バレンタインのメモリー」篠原友紀

こんばんわです。
劇団フルタ丸リレーブログ金曜日担当の篠原友紀です。

まずは何よりもっ。。!!!

2月7日のフルタ丸サロン「遠足前夜」!
AEENA下北沢へいらしてくださった皆様、ありがとうございましたっ!!!

約3時間のトークイベントは、わいわいにこにこと過ごしているうちに、あっという間に終わってしまいました。

みんなで持ち寄った「マイベスト前夜」の話は、今まで経験した話だったり、これからの未来への話だったり、どの話もぐぐっと聞き入ってしまう内容で、時間が許すならば、篠原はもっともっと聞いていたかったです。みんなの話、面白かったなぁ。
そしてこれも時間が許すならば、宮内くんの歌、もう一回聴きたかったなぁ。です。

休憩中にたまたま聞けた、お客様の学生時代の思い出の前夜のお話に感激したり、はたまた、フルタ丸を通してのお客様自身の青春のお話を聞かせて頂けたり。
お客様に実際にあった大切な思い出のお話を聞かせてもらえるなんて、とても貴重な体験でした。
ありがとうございました。

フルタ丸サロンでは、どの時間でもお客様と一緒にものづくりをしている感覚が強くありました。
フルタ丸サロンがあんなに楽しい時間のままに、あっという間に終わってしまったのは、来てくださったお客様が大変にあたたかかったからだと思っています。

フルタ丸サロンに来てくださった皆様、本当にありがとうございましたっ!!!

初めてのトークイベントという事もあり、至らない点がいくつもあったかも知れません。
今後またフルタ丸サロンが出来る時には、もっと心地よく居て頂けるよう工夫をしていきますっ!
。。またフルタ丸サロンが出来たらいいなぁ。。
その時はまた皆様に来ていただければと思います!

さて、今週のフルタ丸リレーブログ。
テーマは 「バレンタインのメモリー」ですんのね。
バレンタインの思い出についてならば、いくらでも話が出来る篠原です。
なぜならば、物心がついた頃から、バレンタインに人にチョコレートを渡さなかった年がないからです。
家族だけにしかチョコレートを渡さなかった年は一度だけありましたが、それ以外の年は好きな人に毎年渡しています。
それはそれは毎年いろいろ思い出あります。
初めて自分でチョコレートを作った時には、一緒に作った友達と「量が増えたらいいね」なんて言って(絶対にやってはいけない!!!→)お水を入れてしまったり(いくつかの種類を作ってたので、お水の入ったチョコは誰にもあげずに済みましたっ。。)、初めてレアチーズケーキを作った時は、クリームチーズを使わなくちゃいけないのですが、間違えてカッテージチーズを買ってしまったから、ぽさぽさのレアチーズケーキが出来上がってしまったり(バレンタイン前に予習で作ってみた時の失敗でしたので、ぽさぽささんは家族に食べてもらった記憶があります。。)。
篠原料理研究所では、このような数々の失敗がありましたが、失敗を経て、作れるお菓子が増えてくれたので、バレンタインに何かを作るっていうのは、うん、良い経験になったなぁと思いました。

っと。
バレンタインにチョコを渡して、お返事をもらえたり、もらえなかったりもしました。
お返事もらえなかった時、悲しかったっけ?と思い返してみたのですが、あんまり、その気持ちについては覚えていませんでした。
そういうメモリーはありませんでした。
お返事をもらえなかったことすら気にしていませんでした。
んで、じゃぁ、なんでかなぁって考えてみたのですが、きっと、ちゃんと、「気持ちを伝える」をやったからだなと思い至りました。

伝えなくては始まらないし、伝えて始まらなかったら、これは始まらなかったんだなということで、次に進めるし。
伝えるまでいかなかった気持ちは、それはそうしておきたかったんだと、自分の中にだけとっておいて、大切にしていく事もできますし。
自分で決めてそうしてしまえば、その結果がどうであれ、必ず良い方に進んでくれるので、悩む位ならば、やってしまおうという事を、子供の頃に私に仕込んでくれたものの一つとして、バレンタインはあったんだなぁと思いました。
毎年必ずやって来て、私を鍛えてくれたバレンタインさん、数々のきっかけをありがとうございました。
今年のバレンタインには、たくさんたくさんありがとうございますを伝えようと思います。

 


★劇団フルタ丸 第25回公演「タイトル未定」★

劇団員のみでお送りする本公演!
今年は東京と岐阜をまたにかけるツアー公演が決定!

作・演出:フルタジュン

出演:宮内勇輝/真帆/篠原友紀/工藤優太/清水洋介/フルタジュン

【東京公演】5月25日(水)~29日(日)@下北沢「劇」小劇場
【岐阜公演】6月10日(金)~12日(日)@美濃にわか茶屋

公演詳細は決まり次第UP

5 Comments

  1. ロッキー 2月 13, 2016 - 01:23 AM

    しのはらさん、改めて「遠足前夜」お疲れ様でしたー!!
    本当に終わってほしくない、素敵で楽しい時間でした♡
    みんなのお話をずっと聞いていたかったし、お歌も聴いていたかった♪
    なんなら4〜5曲位聞きたかったなぁなんて、、、無理かw

    真帆さんの時も書いたのですが、以前は私も作っていて、好きな人には必ず手作りのケーキを焼いて行ってましたね〜(*^^*)
    人によっては手編みのマフラー編んだり、、でも何かでそれは重いという記事を見てからマフラーはやめてしまいましたがw
    でもやっぱりプレゼントとかは作ったり探したり、その人の事を想いながらしている最中が一番楽しいんですよねぇ♪
    しのはらさんから「好き」という気持ちのこもった物をもらえる方は羨ましいなぁ(´Д`*)

    Reply
  2. みさえっち 2月 13, 2016 - 03:41 PM

    篠原ちゃん、更新お疲れさまです。
    そして、フルタ丸サロンもお疲れさまでした。ほんとに夢のような時間でした。篠原ちゃんのマイベスト前夜のお話は、多分一生忘れないと思います♪篠原ちゃんの言う『フルタ丸はお客さまと一緒にモノ作りをしてる』という感覚、すごく素敵です。ファン冥利につきます。
    次回の開催を心待ちにしてます。
    さて、バレンタインのメモリー。やっぱり篠原ちゃんらしい。私もどちらかというと、渡すことで満足しちゃうタイプですね。今度、女子だけでバレンタインメモリーについて語り合う会を開いたら、盛り上がりそうですね♪

    Reply
  3. なみ 2月 13, 2016 - 05:57 PM

    未だに毎日サロンのことを思い出してニヤニヤしてます。
    チェキを見て癒されてます。
    フルタ丸印は、どんな栄養剤よりも私を元気にしてくれます!

    前夜トーク、しのはらさんの突然のカミングアウト、びっくりしましたよー
    あの瞬間の、工藤くんのなんとも言えない複雑な表情が忘れられません(笑)
    宮内くん、そのうちホントに曲書きためてCDとか出さないですかね~
    そういえば、プリズンのCDもまだお待ちしてますよ♪

    篠原料理研究所。
    渡す誰かへの気持ちがあるから、何にしよう?と考えてる時とか作ってる時、余計に集中するし、楽しいし、嬉しいのかもしれないですね。
    プレゼントを探してる時間、カードを作ってる時間、私もお相手のことを考えながら、わくわく嬉しくなったりしますよ♪

    Reply
  4. masami 2月 13, 2016 - 07:45 PM

    しのほらちゃん、サロンのときの話、レアでした。
    何でもまっすぐつたえてくれる身近さとありのままに向き合ってくれる優しをいつもいただいてます。
    しのはらちゃんに、そして、フルタ丸のみんなに出会えたことは、私の嬉しい出来事きわまりないです。

    ところで、チョコを渡さなかったときはないというしのはらちゃん、いつも、夢あり、恋あり、想いありだったのですね。
    その一生懸命な心の持ち主のしのはらちゃんは、今も健在な気がします。

    Reply
  5. よねやま 2月 14, 2016 - 02:35 PM

    篠原料理研究所、これまでも色んな機会でお話きいてきましたが、ホントにしの姉の研究はスゴイ!
    まさに(このコメントを書いている)今日、バレンタインデーですが、たくさんのありがとう、は伝えられましたか?

    Reply

Leave a Reply

CAPTCHA