VRプロジェクト第二弾『Re:Union』

【フルタジュン 脚本&演出】

VRプロジェクト第二弾『Re:Union』

日程:2019年1月24日(木)~27日(日)
劇場:新宿シアターモリエール

<VRプロジェクト第二弾について>

「タイムリープ」をテーマにした「VRプロジェクト」シリーズの第二弾。
今回は第一弾からさらにスケールアップし「テーマソング」「キャラソン」などの音楽展開や、「ボイスドラマ」「2.5次元リーディング&ライブ」「2.5次元舞台公演」さらにエピソードの間の時代を補完する形での「ライトノベル」and more…! と、ドラマ本編の展開も順を追って大きくなってゆきます。
今回も前作に引き続き、作/演出は「フルタジュン(劇団フルタ丸)」、音楽は「多田彰文(イマジン)」が担当し、なんとテーマソングは「小岩井ことり」が担当!
さらにさらに、テーマソングは物語と連動し、3組の「デュオユニット」が担当します。
さまざまなメディアでマルチに展開してゆくプロジェクト、いよいよ始動です!

<ストーリー>

東京・新宿「御苑学園(みそのがくえん)高校」
「軽音部」に代々伝わる一冊の古いノート。
誰が、いつから始めたのかも分からないが、歴代の部員たちは誰もがノートにそれぞれの想いを綴っていた。
その中に紛れこむようにあった、ひとつの曲。
1990年、2035年、2019年、そして、2050年。
それぞれの時代に残されたまま、消えゆく運命だった曲は「タイムリープ」を通して形となってゆく。
そしてまた、それぞれの時代でも関わった者たちの運命もまた動き出す。
決して交わることのなかったそれぞれの時代を生きる高校生たちが、ひとつの曲を巡り、想いを紡ぎ合う。
それぞれが想う未来と過去、人、夢。
曲が完成した時に、待ち受ける運命とは̶̶

<キャスト & スタッフ>

【キャスト】

– 現代編 (2019年) –
本郷エイト / 石井マーク (ジャストプロ)
月島 汐 / 松井南波 (ヒューアンドミント)
神楽坂ゆい / 小野早稀 (ジャストプロ)

– 未来編 (2035年) ‒
新田ひかる / 黒木ほの香 (スターダストプロモーション)
宮前みや / 成海瑠奈 (スターダストプロモーション)
澄白飛鳥 / 高木友梨香 (ホーリーピーク)

– 過去編 (1990年) –
日比谷レン / バレッタ 裕 (パワー・ライズ)
形町つかさ / 今野優月 (アミュレート)
滝野川 春 / 田村響華 (ジャストプロ)

– 超未来編 (2050年) –
篠崎みく / 小岩井ことり (ピアレスガーベラ)
長崎チカ / 平山笑美 (フリー)

【スタッフ】

作・演出 / フルタジュン (劇団フルタ丸)

音楽 / 多田彰文 (イマジン)

テーマソング
作詞 / 小岩井ことり (ピアレスガーベラ)
作・編曲 / 多田彰文 (イマジン)

制作統括
水口盛道 (ヒューアンドミント)
芹沢由衣 (bluefish&Co.)

<チケット取扱>

キャスト応援特別席(指定席)(前売):7,800円
自由席(前売):5,800円

プレイガイド⇒Confetti(カンフェティ)

Leave a Reply