リレーブログ「稽古9日目」フルタジュン

稽古9日目。

今回、固定稽古場を借りている日が数日ある。
先日、その稽古場に壁で仕切られるスキマを見つけた。

入ってみた。
一畳にも満たないその空間に入って、壁でふさいだ。
密室が生まれた。
セリフを憶えてみると、驚くほど憶えられた。

まぎれもなく精神と時の部屋だった。
僕はすぐにメンバーに薦めた。

というわけで、フルタ丸は稽古をしている。
最後までの動きをさらい、シーンを一つ一つ作っている。
まだ全体の流れはバラバラだ。
シーンを組み立て、つなげ、そこに太い大動脈をうねらせる。

まだ時間は掛かるが、作品の方向性であったり、ポイントは共有しているのであまり心配してない。
それよりか、一つ一つを追及して、個の魅力を高ぶらせ、フルタ丸の志向を自問自答できるか。
専らの焦点は、そっちかもしれない。

僕も自問自答しながらやっているし、メンバーもそうだろう。
劇団にとって、今回の作品の位置づけは大きい。
ターニングポイントになる。

それは稽古場でふざけていても思う。

========================================================================================

劇団フルタ丸 2018年本公演
『寂しい時だけでいいから』

日程:5月30日(水)~6月3日(日)
会場:浅草九劇

チケットのご予約は⇒コチラから

========================================================================================

2 Comments

  1. なみ 5月 02, 2018 - 10:59 PM

    本公演のために集まるたびに、確実に大きく成長する覚悟のようなものを感じられて。
    羨ましさと「自分を何か成さねば」という感覚になります。
    ひとまず、資格試験の勉強の時、精神と時の部屋をお借りしたいっ!(切実)

    Reply
  2. ロッキー 5月 04, 2018 - 03:36 PM

    「寂しい時だけでいいから」では、またさらに大きく大きく成長したフルタ丸を観ることが出来るんだろうなぁ。。
    もちろんお話も楽しみなのですが、毎回どんどん羨ましくほど魅力的になっていく皆さんに会えるのも楽しみですし、沢山元気をいただき自分自身も「頑張らなきゃ」って背中を押してもらってます。
    フルタ丸のターニングポイント、ちゃんと見届けさせていただきたいと思います!!!

    Reply

Leave a Reply