最強の二人芝居プロジェクト
「虎の館」

作・演出:フルタジュン
出演:山田伊久磨、清水洋介

虎の館への招待状

衝動でプロジェクト名に「最強」と付けてしまったことを後悔している。
稽古が進めば進むほど、十字架のように突き付けられて、どんどん気が滅入った。
稽古場には僕と役者の二人。3人だけの稽古行脚。
夏の暑い日、わけもなく明け方まで稽古をしたことがあった。
午前3時、フラフラになりながらも覚えたはずのセリフが出てこない。
その状況に僕はイライラしながらも、稽古の意味について考えたりもした。
この作品には、こういった稽古こそ意義があるような気がしたからだ。
セリフは出て来なかった。けど、何かが出て来た。単なる精神論かもしれない。
これを書いている今、稽古はまだ続いている。
作品が仕上ってから上演しようと思っていたら、
最終的な仕上がりを見せる前に、役者の二人がぶっつぶれそうになった。
当初こんなことになるとは思っていなくて、もっとドッシリ構えていたはずだ。
相当に追い込まれている。僕も役者の二人も。
このプロジェクトそのものが失敗だったのか、もしくは一矢報いるのか。
しかし、現時点でこれだけは言える。
こういう演劇が創りたくて、ここまでやって来た。

フルタジュン

公演日時
2016年2月27日(土)・28日(日)
27日(土)14:00/17:00
28日(日)13:00/16:00

(受付開始は開演の40分前・開場は開演の30分前)

会場
都内某所。ご予約頂いたお客様にのみご連絡致します。

チケットお取り扱い
≪料金≫
2,500円 ※完全予約制・日時指定・全席自由

ご予約・お問い合わせ
●電話予約 080-4898-2002(フルタ丸)
●メール予約 info@furutamaru.com
●チケット予約フォーム
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=11f25b5c39

チケット予約の際には、「日時・枚数・お名前・電話番号」をお伝え下さい。
こちらからの確認をもって予約完了となります。

音響:水野裕
舞台美術:泉真
写真:木村健太郎
撮影:株式会社アンダンテ
演出助手:寺山義教
協力:ハイレグタワー
企画・製作:劇団フルタ丸

山田伊久磨
山田伊久磨

92 年の旗揚げから02 年の解散まで「HIGHLEG JESUS」の中心的存在として活躍。
解散後は、コントから現代口語演劇までタイプの異なる芝居に数多く出演。
近年では、最先端アート演劇とも言える「庭劇団ペニノ」にレギュラー的に出演し、北米やヨーロッパなど海外公演も多数。

劇団フルタ丸「虎の館」
清水洋介

「SPACE NOID」のメンバーとして活動後、「劇団フルタ丸」に加入。四角い顔とパンチ力のある演技に定評があり、様々なプロデュース公演にも出演多数。近年は、コント作家として活動したり、イラスト描いたり、映像作品にも出演。

劇団フルタ丸「虎の館」
フルタジュン

劇団フルタ丸代表。脚本家、演出家。岐阜県美濃市出身。
二十歳の時、舞台『笑の大学』のビデオテープを借りて見た。ダビングしまくったやつで所々よく見えなかったけど、あれを見たせいで演劇を始めてしまった。
15年が経ち、ようやく二人芝居をやる。感謝しています。