作・演出:フルタジュン

 

出演:真帆 / 篠原友紀 / 清水洋介 / フルタジュン 

大勝かおり / 西川智宏 / 松尾英太郎

逢来りん / 真白健太朗 / 美澄衿依

セリフという麻薬

STORY

下北沢に越して来た異母四姉妹。
母が異なる四人は消息が分からなくなった一人の父親を探していた。
手掛かりは父親との記憶が残る下北沢に現われるかもしれないという予感だけ。
街を徘徊する四姉妹の姿が話題になり始めた頃、映像制作会社が声を掛ける。
彼女達がテレビに出ることを了承したのは父親を探すためだったし、
制作会社が四姉妹を追いかけたのは傾いた会社を立て直すためだった。
でも、もうそんなことは誰も何も憶えていない。

セリフという麻薬

STORY

下北沢に越して来た異母四姉妹。
母が異なる四人は消息が分からなくなった一人の父親を探していた。
手掛かりは父親との記憶が残る下北沢に現われるかもしれないという予感だけ。
街を徘徊する四姉妹の姿が話題になり始めた頃、映像制作会社が声を掛ける。
彼女達がテレビに出ることを了承したのは父親を探すためだったし、制作会社が四姉妹を追いかけたのは傾いた会社を立て直すためだった。
でも、もうそんなことは誰も何も憶えていない。

作・演出 フルタジュン より

あの日の学芸会、あの日付いた嘘。僕はすでに演技をしていた。渡されたセリフを声に出し、急ごしらえのセリフで欺こうとした。演劇と出会う遥か前のことだ。大学で演劇を始めるとセリフを書くようになった。自分のセリフに救われた時もあったけど、セリフに引きずり込まれた世界で自分を見失う時もあった。セリフが切れると元の世界に戻って来ることができたが、戻れなくても良かったのにとも思った。セリフと麻薬は成分が近い。もう20年か。

作・演出 フルタジュン より

あの日の学芸会、あの日付いた嘘。僕はすでに演技をしていた。渡されたセリフを声に出し、急ごしらえのセリフで欺こうとした。演劇と出会う遥か前のことだ。大学で演劇を始めるとセリフを書くようになった。自分のセリフに救われた時もあったけど、セリフに引きずり込まれた世界で自分を見失う時もあった。セリフが切れると元の世界に戻って来ることができたが、戻れなくても良かったのにとも思った。セリフと麻薬は成分が近い。もう20年か。

<日時>
2022年6月15日(水)~19日(日)

15日(水)      19:30
16日(木)14:0019:30
17日(金)             19:30
18日(土)13:00     17:00
19日(日)13:00     17:00

アフターイベント(短編『すべてオワリのはずだった』限定上演)
※受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前

<会場>
駅前劇場(155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8TAROビル3F)
03-3414-0019(公演期間中のみ)
下北沢駅・小田急線「東口」、京王井の頭線「京王中央口」改札から徒歩3分

<チケット>
・前売:3,800円
・当日:4,000円
・学生割引:2,000円(前売・当日共通/要証明)

【フルタ丸が歩んできた20年間を記念して20代のあなたへ】
◎20周年20代2,000円チケット(前売・当日共通/要証明)

※日時指定・全席自由

・期間限定・整理番号付先行予約:4月16日(土)10:00~24日(日)23:59
・一般発売:5月7日(土)10:00発売開始

※公演当日は開場時間より、以下の順番で客席内へご案内いたします。
1.最速先行チケットをお買い求めのお客様(ご来場日時確定順)
2.期間限定・整理番号付先行予約にてご購入のお客様(整理番号順)
3.一般発売後にご購入のお客様

<チケット取扱い>
カンフェティ http://confetti-web.com/furutamaru20

<お問い合わせ>
WEB http://furutamaru.com
電話 080-4898-2002(フルタ丸)
メール info@furutamaru.com

<STAFF>
舞台監督:森貴裕(M.T.Lab)・新原ちゆみ
照明:宮崎晶代
音響:水野裕
音楽:平野智子
舞台美術:泉真
演出助手:和田宜之
制作協力:大森晴香・若林小夜(MIMOZA)
アートディレクター:福田泰隆
宣伝美術・Web:SOY
衣装協力:古着屋ReSacca
写真:木村健太郎
協力(順不同・敬称略):ホリプロインターナショナル/劇団スパイスガーデン/アレ/ラビット番長/演劇制作体V−NET/nap/LEVELS/レディオ湘南

<主催・企画・製作>
劇団フルタ丸/合同会社エンピツ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止策とご協力のお願い

当公演は、以下の対策を講じた上での上演を予定しております。お客さまにもご不便をおかけする可能性がございますが、安全な開催・運営に努めてまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようなにとぞお願い申し上げます。
※今後新たに政府や関係省庁などから情報発表がなされた場合、内容を見直す場合がございます。
※変更があった場合は、都度、公式サイトや公式Twitterにてお知らせします。最新情報のご確認をお願いいたします。

2022年4月10日版 劇団フルタ丸/合同会社エンピツ
お問合せ:info@furutamaru.com

<感染症予防への取り組み>
客席やロビー、お手洗いなどでお客様が触れる可能性のある箇所は消毒を強化いたします。
キャスト・スタッフは、本番中の俳優を除き常時正しくマスクを着用するとともに、こまめな手洗い、手指消毒、靴裏消毒を励行し、毎日検温を実施して健康管理に努めます。
会場でお客様と接するスタッフは、マスクを着用したうえで、飛沫感染防止シートや衝立、フェイスシールド等を使用する予定です。
開場中、終演後は客席扉を開放し、上演中も場内換気に努めます。
舞台上で出演者が触れるものや舞台面、楽屋は、毎日清掃・消毒を徹底いたします。
舞台と客席最前列は2m以上の距離を確保します。
客席エリアを使った演出はいたしません。

<ご来場者様へのお願い>
新型コロナウイルス感染者が発生した場合、お客様情報を保健所等の公的機関や劇場等へ提供する場合がございます。あらかじめご了承ください。また、より確実なお客様状況の把握のため、以下の情報を劇場で改めてお書きいただく可能性がございます。
・お名前(本名フルネーム)
・日中ご連絡が取れるお電話番号
※お預かりした情報は、主催者が千秋楽の1か月後まで保持し、適切に破棄します。
※上記の目的以外では使用いたしません。
ご来場日には、ご自宅等でご自身の体調と37.5℃以上の発熱がないかを確認してから劇場に向かうようお願い申し上げます。以下のお客様につきましては、ご観劇をお控えいただきますようお願い申し上げます。
・37.5℃以上の発熱もしくは平熱よりも1℃以上高いお客様
・発熱により解熱剤を服用されているお客様
・咳などの風邪の症状があるお客様
・極端な咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、味覚・嗅覚障害、頭痛、下痢、嘔気・嘔吐発熱などの症状があり、体調のすぐれないお客様
・だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)の症状があるお客様
・医師から外出を控えるよう指導されているお客様
・咳やくしゃみ、鼻水などにより、他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様
・新型コロナウイルス感染症に罹患し、入院・ホテル療養、自宅待機を命じられている方
・保健所より「濃厚接触者」もしくは「濃厚接触者の可能性がある」として、自宅待機を命じられている方
・感染者確認国・地域からの入国後、14日間を経過していないお客様
ご来場時、ご観劇中は正しいマスク着用をお願い申し上げます。マスクを着用していないお客様はご入場をお断り申し上げますので、予めご了承ください。
入場時、検温と手指消毒、靴裏消毒にご協力お願い申し上げます。ご入場にお時間がかかる場合がございますので、お早目のご来場にご協力をお願いいたします。
お手洗いの数が限られております。混雑緩和のため、お済ませいただいてからのご来場にご協力をお願いいたします。
ご入場やグッズ購入、お手洗い利用等では、間隔を確保した整列をお願いします。
頻繁な手洗い、アルコール消毒液による手指消毒の徹底にご協力をお願いいたします。
会場内でのお客様同士の会話、接触はできるだけご遠慮ください。
水分補給以外のご飲食はお控えください。ペットボトルや水筒など、ふたのしっかりしまる飲み物のみお持ち込みいただけます。
お荷物預かり、クローク、コインロッカーはございません。
ご退場時の混雑を避けるため、列ごとのご退場誘導をさせていただく予定です。
入り待ち、出待ち、長時間にわたる劇場周辺での滞留は禁止させていただきます。
劇場でのお祝い花、お手紙、プレゼント等のお預かりはすべて辞退申し上げます。
出演者の直接のお知り合い、ご家族であっても、ご面会はお断りいたします。
公演中止や延期の場合を除き、払い戻しはいたしかねます。あらかじめご了承の上でチケットをご購入ください。

〔参考〕
小劇場協議会|東京都内の小劇場における新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインについて (2021年11月15日修正)
https://jipta.jp/?p=1
公益社団法人全国公立文化施設協会|劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン
https://www.zenkoubun.jp/covid_19/files/0918covid_19.pdf
内閣官房|新型コロナウイルス感染症対策の基本方針
https://corona.go.jp/expert-meeting/pdf/kihonhousin.pdf
緊急事態舞台芸術ネットワーク|舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン
http://jpasn.net/stage_guideline1202a.pdf
新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について(厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/syoudoku_00001.html
外務省|新型コロナウイルス:日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html