TPAMフリンジ2018 横浜公演

「虎の館」

作・演出:フルタジュン

出演:山田伊久磨、清水洋介、フルタジュン

STORY

建築士の師匠(ヤマダ)と弟子(シミズ)が在籍する山田建築事務所。
プロレスをこよなく愛する二人は、仕事がない日はプロレスをして過ごしていた。
そんなある日、編集者を名乗る男(ハナマキ)がやって来る。
二人は久しぶりの仕事に構えていると、男は全く予期せぬ依頼を口にした。

「ミステリーの密室トリックを考えてもらえませんか?」

<公演日時>
2018年2月10日(土)・11日(日)・17日(土)・18日(日)

2月10日(土)16:00/19:00
2月11日(日)14:00/18:00
2月17日(土)14:00/18:00
2月18日(日)14:00/18:00

※受付開始・開場は上記開演の30分前

<会場>
アーキシップ ライブラリー&カフェ(横浜市中区吉田町4-9)
※JR関内駅から徒歩5分

<チケット料金>
■一般前売券・当日券:2,800円
TPAM参加登録者特典:2,500円
※日時指定・全席自由

<チケット予約方法>
下記の予約フォームからご予約下さい。
https://www.quartet-online.net/ticket/tora(カルテットオンライン)

<お問い合わせ>
info@furutamaru.com
080-4898-2002

【STAFF】
音響:水野裕
舞台美術:泉真
写真:木村健太郎
英訳:篠原詩音
演出助手:白戸祐太郎
企画・製作:劇団フルタ丸

>>TPAM2018 web

山田伊久磨
山田伊久磨

92 年の旗揚げから02 年の解散まで「HIGHLEG JESUS」の中心的存在として活躍。
解散後は、コントから現代口語演劇までタイプの異なる芝居に数多く出演。
近年では、最先端アート演劇とも言える「庭劇団ペニノ」にレギュラー的に出演し、北米やヨーロッパなど海外公演も多数。

劇団フルタ丸「虎の館」
清水洋介

「SPACE NOID」のメンバーとして活動後、「劇団フルタ丸」に加入。四角い顔とパンチ力のある演技に定評があり、様々なプロデュース公演にも出演多数。近年は、コント作家として活動したり、イラスト描いたり、映像作品にも出演。

劇団フルタ丸「虎の館」
フルタジュン

劇団フルタ丸代表。脚本家、演出家。岐阜県美濃市出身。
2002年、明治大学文学部文学科演劇学専攻にて「劇団フルタ丸」を結成。
以降、舞台や映像の脚本・演出、またラジオやweb番組などの構成作家として活動。
2004年より、『らぶ&MUSIC』(レディオ湘南)のパーソナリティー。